スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるけ式ポータブルHPA(超小型化・データ編)

ぺるけ式HPAのポータブル化が一応の完成を見たので、ここで製作データをまとめることにした。
物忘れが進んでいるので防備録のつもりである。

【回路】
基本的にぺるけさんの「理解しながら作るヘッドフォンアンプ」を参考に、電解コンデンサ変更、DC-DCコンバータを追加した。
基板を作ったのでEAGLEで作図している
HPA_pe_s2_8

【基板】
素人製作の片面基板である。カットや穴あけの加工のし易さから紙フェノールを使用した。
ケースの中にベタ置きしているので、強度は余り問題にならないと思う。
HPA_pe_s2_9
かなり詰め込んでいるため、片面基板では一筆書きに限度がある。ジャンパー線が11本にもなってしまった。

・ブログでは基板データ(EAGLE)のアップ、ダウンができないので、近々HP開設したらUPします。
 EAGLEデータ欲しい方は管理人宛でコメント連絡ください。

・素人製基板ですが、要望あり作ってます (1,000円)
 そのうちプロ製両面基板も作ってみます。あてにせずエントリーください。

・2SK170の特性選別品などのトランジスタも大分余ってます。
 ぺるけ師匠と同様に領布も可能です->>領布してます (set 2,000円)

・その後、希望があって、しんどいですが完成品も作ってます (8,000円)



手製の基板です。感光基板100×75から2枚取れます
HPA_pe_s2_5

【部品リスト】
記号種類備考数量
FET1-4JFET2SK170-BL(選別)Vgs-0.16~-0.32V±6mV *注12ペア
Q1-4トランジスタ2SC1815-Y(選別)hFE 120~2504
Q5-8トランジスタ2SA1015/2SC1815-GR(ペア)hFE 25%以内 *注22ペア
TR1-4トランジスタ2SA1358/2SC3421-Y(ペア)hFE 130以上,22%以内 *注32ペア
D1-2シリコンダイオード1N40072
IC1DC-DCコンバータLM2735Y(ストロベリーリナックス)入力2.7~5.5V、出力 入力~20V1
SW2電源スライドスイッチAS1E-6M(フジソク)1
入力可変抵抗器20kΩ2連A型、M-TA203(LIKMAN)オリジナル回路では50kΩ1
VR1-2半固定抵抗器100ΩB型、BOURNSFETのドレイン間電圧調整、選別ペアでは不要2
VR3-4半固定抵抗器100ΩB型、BOURNS負帰還調整用、作例では47Ω固定にした2
R23-241/4W抵抗器470kΩ(220~1MでOK)酸化金属皮膜型2
R1-4同上4.7kΩ同上4
R25,28同上10kΩ同上2
R26,27,29,30同上2.2kΩ同上4
R5,6同上150Ω同上2
R7,8,17,18,33同上1.5kΩ同上5
R11-14同上82Ω同上4
R9,10,15,16同上10Ω同上4
R34同上1.8kΩ同上1
R31,32同上33Ω同上2
R35同上4.7Ω同上1
R19,21同上510Ω同上2
R20,22同上110Ω同上2
C1-6
アルミ電解コンデンサ1000uF/16V(ニチコン,KW)10φ,L15mm6
U1-2φ3.5ステレオジャックMJ-158L(マル信無線)入力・出力用2
LED1φ3LEDお好みで1
ボリュームツマミφ6用、お好みで1
ケースHA1593-PG(タカチ) *注41

この他に、配線材が必要になるが割愛する。尚、電池ケースは単三2本用の配線付きオープン型だったらだいたい入る。

*注1:2SK170のペア特性選別は、ぺるけさんの部品領布ページに記載されているように、
    Id=2mA、Vds=6Vの条件でVgsを計測し、上記備考の条件で選別・使用しています。
    これには専用のツールが必要になります(参考
    これを行えば、VR1-2は不要となりFETの動作条件も良くなります。

*注2、*注3:2SA10151/2SC1815-GR、2SA1358/2SC3421のペア販売は殆ど無いので、
        機能付きテスタまたは専用ツールで計測が必要です。(尚、無選別でも音は出ます)

*注4:このケースの型番が最近コストダウンで変わるようである。互換品はGHA7-3-9DG

2010/7/11追記
R19,20,21,22の定電流設定抵抗がリストから洩れていたので追記しました。

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。