スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCM2704 USB DAC+MUSES8820 HPA の使い道

このDACを作ったコンセプト(使い道)は、「PC音楽を簡単に高音質で」である。
むろんヘッドフォン聴取環境を意図している。

でも、PCから流れるNETラジオを終日ヘッドフォンで聴いていては流石に疲れます。

と言うことで、この機器の使い道のバリエーションを考えてみた。

その1 : 小型スピーカーに出力
USB_DAC_PCM2704_h23

手元にPC用小型スピーカーがあった。
アンプ内蔵型であったが本器の出力を繋ぐと恐ろしいガリオームで聴けたものではない!
思い余ってバラバラにし、スピーカーに直接接続してみた。
このスピーカーは何と!4Ω。 ヘッドフォンアンプには厳しいインピーダンスである。
でも出力をMAXまで上げなければそこそこの音で鳴ってくれました。

ちなみに、このSPに入っていたアンプはこれです。
USB_DAC_PCM2704_h25
TA8217P ICアンプ(公称2.5W、12VDC、負荷4Ω)
なるほど、だから4ΩSPだったのだ。

その2 : プリ・アンプとして使用
USB_DAC_PCM2704_h22

出力を拙作TDA1552Qアンプに繋いでみました。
比較した入力ソースは、これも拙作NOS DAC(CM102,CS8414,TDA1543)であり、なかなかの強敵のはず。

うーーーん。迫力ありますね。NOS DACの中立的な音とは異なり、MUSES8820の?自己アピールが強い。
こういう音、好きな人いっぱおられますよね。
なにせ、勇気が出る音です。

スピーカーで聴いても判りますが、ぺるけ式HPAを経由したヘッドフォンで聴くと更に強くなります。

(ホントのコト言いますが「ヘッドフォンを直接挿した音が最高です」。減衰しないので当たり前なのですが)


スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。