スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田式バッテリードライブHPAの再製作

8月に金田式バッテリードライブ・ヘッドホンアンプを作った。
(MJ誌2009年10月掲載、No204)

2012.10.29 追記:歪率等の特性計測結果 New

記事には書かなかったが、このアンプは友人からの依頼で作ったので、音を良く聴いている時間が無かったのです。

そこで今回再製作し、少しは音を楽しんでみたいと思いました。

【外観】
K_HPA_1

前回は黒色ケースでしたがシルバーに変更しました。
透明シールに自作のロゴを印刷して貼り付けています。
でも、拡大してみると気泡が入った跡が白く濁ってます(アヤヤ)

このアンプはパワーがあるので(最大90mW)、PHONEは大小の端子2個を設置してます。
同時に2台のヘッドホンの駆動もできます。

【背面】
K_HPA_3

RCA入力の他にφ3.5のステレオジャックを設置しました。
ミュージックプレーヤー等からの入力も想定してます。
右の端子はバッテリー給電です。

【内部配置】
K_HPA_2

K_HPA_4

このアンプの最大のポイントは

「1.対称型回路構成」
「2.インバーテッドダーリントン接続」
「3.終段は銘石 2SA606」
「4.モガミ2497の7芯配線」       であろう。

「金田式」と言うには以上はキープすべき事項と思った。

でも、半固定抵抗の種別や定電流調整に半固定抵抗を使うアレンジは許容可能の範囲であろう(と、勝手に判断してる)


【さて、音はどうであろうか】

電池がほぼ消耗する48時間エージングを行い、音を聴いてみました。
(注:これはaudio-techinica ATH-W5000で聴いた私の評価です)

・バイオリン楽曲:弦の響きが繊細且つ濃密である。しっかりとした潤いも備えるには感嘆。

・ジャズ(カルテット):サックスの音に潤いが出る。
             リードが口の中で振動しているなまめかさも聴こえるように感じられる。
             ベースのタッチの強弱による弦の響きの違いも感ずる。

・女性ジャズボーカル:ハスキーボイスの裏に隠された声の濃密さが聴こえます。
              明示的なブレスは無いのにそのタイミングが解るような解像度です。

・交響曲       :いつもは聴かないジャンルであるが、各楽器の定位が明瞭だ。


総じて言うならば、
「濃密な音楽表現が骨頂。多弁。その中にしっとりとした潤いが感じられるのが特筆」
であろう。


----------------------------------------------------------------------------
2012.10.29 追記

【歪率】

金田先生の記事によれば、このアンプの高調波歪率は、0.3%(も)であると記載されている。
あの音を聴いた限りでは、とてもそんなに高い値ではないのでは?

ということで計測となった。

久しぶりに、KIKUSUIのオシレーター ORC11で基準周波数を発信、アンプに入力し、アンプ出力を75Ω抵抗で受けた電圧をWaveSpectraでFFTします。
尚、小生の装置での高調波歪THDの最小感度は、0.03%近辺のようです(周囲ノイズによる)

K_HPA_5.jpg
かなり上下に変動しているパターンです。いつもは1kだけで終わるのですが、変動が多いので周波数を100と10kでも計測してみました・・・ 傾向が似ています。こんな特性なのですね。
でも何故なんだろうか?

金田先生の歪率データでは、軽くこのデータの10倍です。これも「何故なんだろう?」

でも安心しました。トランジスタを使ったアンプレベルの歪率を維持してます。

【周波数特性】
K_HPA_6.jpg
これも文句の付けようがありません。

本家のデータでは、10k程度から暫時下がっているのだが・・・ これも解せぬ。
位相補償に510pFでなくて470pFを使っただけしか、差の原因が思い当たりません。

【矩形波】

反転型なので、入力:青に対して、出力:赤が反転してます。

1kHz:何ら問題無し
K_HPA_8_1k.jpg

10kHz:同上
K_HPA_7_10k.jpg

100kHz:立ち上がりが若干遅れるが問題無いレベルと判断する。
K_HPA_9_100k.jpg

以上、矩形波もスムースに増幅できています。


こんなに素晴らしい音なので、皆さんにも楽しんでもらいたいものです。
ヤフオクにでも出そうかな・・・





スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。