スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPA v6-2 バランス型ヘッドホンアンプ (頒布)

ご要望があり、少量ですが基板を再製作しました。10枚限定です (2015/5/30)

(基板が無くなりましたので頒布を終了しました)

v6-2 バランス型ヘッドホンアンプが完成しましたので頒布いたします。
バランス型HPAを何作か作ってきましたが、性能・サイズ・重さ・そしてその音色 共にこれまでの最高作と言えます。

【外観】
HPA_v6_BAL_18.jpg

横65×奥行き90×高さ20mm(凸部を含まず)、重量:約100gr(Li-ion電池を含む) と超軽量、超コンパクトです。
相変わらず色気の無いブラック一色です。

【回路図】 FETのIdssと定電流抵抗の組み合わせ表を変更しました(2014/8/24)

HPA_V6_BAL_31.jpg  

Dualトランジスタ使った差動入力を±両側に配置し「2win差動(小生の造語)」、それをバランス型P-P出力した、入力:アンバランス専用、出力:バランス型(BTL構成) のヘッドホン・アンプです。

リチウムイオン(以降Li-ion)電池2個を使い、±両電源にしています。また、電池容量と電池装着性からLi-ion電池の保護回路を基板内に設けています。更に、Li-ion電池充電回路も内蔵しています。

【表面実装部品装着済み基板】
HPA_v6_BAL_19.jpg

基本的に表面実装部品を当方がリフロー装置で装着します。
尚、ご自分で装着したい方には頒布費を減額します。

【組み立て後の内部】
HPA_v6_BAL_16.jpg

バランス型のため出力端子(ヒロセ・HR10A-7R-6S(73))に手配線が必要です。
写真のカップリングコンデンサにUTSJ 100uF、デカップリングコンデンサに固体コンデンサSEPC 1500uFはオプション仕様です。標準は前者が MUSE BP 無極性 22u/25v、後者が 表面取り付け型 EEEFK1A102P,or,EEE0JA102UP 1000uF になります。

【歪率と出力】
HPA_v6_BAL_14.jpg
最小歪率0.012%が出力0.15Vrmsから0.35Vrmsまで続きます。バランスtoアンバランスへの計測用変換アンプの特性が2Vrmsまでだったので、計測された歪率は2Vrmsで急上昇していますが、本アンプの出力波形から推定すると赤破線のように4Vrms程度までは伸びていそうです。よって最大出力は200mWを超えます。これはミニ・スピーカーでも駆動できそうな値です。

【周波数特性】
HPA_v6_BAL_15.jpg

これまでの2Win系HPAと同じく、私の計測器計測範囲 5Hz~500KHz(-3dB)でほぼフラットな特性です。

【音感】
バランス型ヘッドホンアンプの最大の特徴は、「音のきめ細かさ」にあると思います。この特性によって、「音の定位」も抜群です。ジャズコンサートでの大きな音のサクソフォーンやギターの音色の間から、フルートやボンゴの位置が判ります。時たま聴こえるクラベスの音にハッとします。
このバランス型ヘッドホンアンプの音を聴いてしまうと、通常アンプに戻るのが難しくなります。

【部品リストと頒布費用】
HPA v6-2 バランス型ヘッドホンアンプ パーツリスト
部品番号部品名型番、値個数頒布費用(円)
・表面実装部品付き基板
専用基板6,100
・トランジスタ
Q101,Q201
Q103,Q203
NPNデュアルTrBC846DS (差動増幅、カレントミラー)4基板に含む
Q102,Q202
Q104,Q204
PNPデュアルTrBCM856DS (差動増幅、カレントミラー)4
Q105,Q205
Q107,Q207
PNP Tr2SA1428-Y (終段増幅)4800
Q106,Q206
Q108,Q208
NPN Tr2SC3668-Y (終段増幅)4
Q1,Q2J-FET2SK208-O
(定電流、Idss選択 0.80~1.15mA)
2基板に含む
Q3Pch_チップMOS_FETIRLML6402  (電源SW補助)1
・コンデンサ
C1,C2表面実装コンデンサ1000uF
(EEEFK1A102P or EEE0JA102UP)
2400
C101,C102
C201,C202
カップリングコンデンサ22uF/25v (MUSE BP 無極性)4200
C4,C5チップコン 2012セラミックコンデンサ 0.1uF2基板に含む
・チップ抵抗
R001201227k  (LED電流調整)1基板に含む
R118,R119
R218,R219
2012150  (出力回路電荷バランス)4
R103,R105
R203,R205
2012150 or 130
(アイドル電流調整、Q1,Q2のIdssで選択)
4
R106,R2062012100,110,120 or 130
(アイドル電流調整、Q1,Q2のIdssで選択)
2
R107,R108
R109,R110
R207,R208
R209,R210
20121.5k  (差動増幅 負荷抵抗)8
R006,R00720121.5k  (MOS_FETスイッチ用抵抗)2
・電池&充電パーツ
IC3,IC4充電用ICXC68022基板に含む
IC1,IC2Li-ion電池保護2
C6,C10チップコン10uF2
R002,R004チップ抵抗 201215k  (充電LED照度調整)2
R003,R005チップ抵抗 20122k  (充電電流調整)2
LED2,LED3チップLED青色 16082
・入力、出力、負帰還抵抗
R102,R202
R117,R217
金属皮膜抵抗1/4W1.8k  (RO抵抗、入力)4130
R111~R114
R211~R214
金属皮膜抵抗1/4W10  (RO抵抗、出力負荷)8
R115,R116
R215,R216
金属皮膜抵抗1/4W5.1k  (RO抵抗、負帰還)4
・機構部品
ST_JACK1φ3.5ステレオジャックAJ-1780180
6極コネクタヒロセ・HR10A-7R-6S(73)1500
VR1,VR2半固定抵抗200Ω  (DC調整)2100
SW2系統SWLINKMAN, 2UD1-T1-A1-M6-R-E1100
VOL2連ボリュームA50k(またはA20k),LINKMAN, RD925G1200
ボリューム・ノブφ6黒1300
LED1LED青φ3  (電源PILOT)120
電池ケース単三1本用270
収納ケースタカチ、GHA7-2-9DB(黒)400
USB_B_MicromicroUSBジャックZX62R  (充電用)1基板に含む
 
合計(キット合計、Li-ion電池を含まず)9,400

【オプション部品】
内容パーツ数量費用(円)
Li-ion電池 (5セットに増やしました)LC14500型保護回路無し2(1セット)1,500
カップリング・コンデンサUTSJ  100uF/25V4400
デカップリング・コンデンサ固体コンデンサ SEPC 1500uF/6V2600
バランスtoアンバランス変換コネクタ
(ヒロセ6P to φ3.5 3P)
自作スペシャルパーツです
詳細はこちらを参照ください
11,500

【Li-ion電池について】
別に「LC14500保護回路無しリチウムイオン電池2本」が必要です。共立エレショップ楽天で売ってます。但し、その電池ライフを当方は保証出来ません。自己責任でお願いします。
共立エレショップから購入し、私が電池ライフを計測したものと同一ロットが上記です。(これは無くなりました)
第2ロットを購入して計測しました。製作記に追補しています。

【頒布手順】

・頒布は上記の部品表に準じます。

 費用でくくっている単位で頒布いたしますが、
 この部品は手持ちがあるので不用、というご要望も可能です。
 リチウムイオン電池は数セット保有してます。頒布費は+1,500円です。

・自作が不得手だが聴いてみたいという方には完成品を頒布します。
 頒布費用は、15,000円+電池1,500円です。

・ご希望の方は、このブログのコメント欄に匿名で記載願います(匿名でなくともOKですが)
 メルアドの記載漏れ、ミスコピーにお気をつけください。
 当方からメールで連絡いたします。

・送付は私の都合で、ヤマト宅配便になります。
 セットでの送料は下記URLの金額-100円になります。
 
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/kanto.html

*ご注意:頒布部品が欠品する場合もあります。既にオーダー頂いている方はお待ちいただくことになります。オーダー前の方は頒布が中止になる場合もあります。よろしくお願いいたします。

【その他】

・製作マニュアルは、こちら です。
 補足:6極コネクタへの接続は下記のコネクタ極性記事を参照願います。

・製作記事は、http://higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-254.html

・バランス型ヘッドホンへの改造記事は、http://higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-138.html

・接続コネクタの極性に関しては、http://higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-140.html









スポンサーサイト
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。