TA2020アンプの製作(その2・製作)

ローコスト自作派を目指す?自分としては、製作する前に部品のコストも積まねばならない。
という訳で、あまり得意で無い算数をしてみる気になった。

比較対象にするためには、とりあえず基板&部品レベルまでを出してみよう。

  部品              型番など                 値段     入手先
1.デジタルアンプIC      TA2020-20                \1,690    AUDIO MANIA
2.整流用ダイオード      1GWJ42( 40V 1A )            \73×4    共立エレショップ
3.抵抗10Ω          金属被膜抵抗 1/4W 1%         \9×2     同上
4.抵抗20kΩ          金属被膜抵抗 1/4W 1%         \9×4     同上
5.抵抗8.2kΩ         金属被膜抵抗 1/4W 1%         \9×2     同上
6.コンデンサ0.01uF      メタライズドポリエステル(250V)     \31×2    同上
                  ECQE2 103KF
7.コンデンサ0.1uF      積層型メタライズドポリエステル(50V) \31×8    同上
                  MTFF050J104
8.コンデンサ0.33uF      積層型メタライズドポリエステル(50V) \42×6    同上
                  MTFF050J334
9.コンデンサ0.33uF      超小型電解コンデンサ 50V       \21×2    同上
  *1uFの代替         ECEA1HKSR33
10.コンデンサ2.2uF      音響用ハイグレード UTSJ 50V     \50×2    同上
                  1HUTSJ2R2M0
11.コンデンサ220uF     ハイグレード MUSE KZ 25V       \60×2    同上
                  UKZ1E221MHM
12.コンデンサ10000uF    大型アルミ電解コンデンサ 35V     \472      同上
                  LLS1V103MELA
13.コイル10μH(4個1組)   デジタルアンプ用防磁ケース入りコイル\840      SUPER COM
14.ユニバーサル基板    片面ガラスエポシキ 72×95mm     \304     共立エレショップ
                                     合計  \4,246

某ショップでの販売価格は7,000ぐらいなので、この差額は基板代+配線工数かな(

・・・・というわけで、でき上がったアンプがこれです。
TA2020外観 TA2020.jpg
<外観>           <内部>
ケースは例によってタカチ YM-150です。DAMP-3120アンプと代わり映えしません

実はここに至るまでに、何と2週間を費やしていたのです。またまた失敗の連続でした

TA2020-20
ここに寂しく横たわっているのは、ご臨終されたTA2020-20(シリアルHAAH0225)です。
私の電圧チェック時のミスで、パチッというショート音と共にあの世に行ってしまったようです。

自分で決めたユニバーサル基板使用ですが、60に近い私の目に2.54mmのピッチはきついナ
TA2020pitch
上側の白い部分が継ぎ足した基板、その下側がご臨終のICの足・・・無残
(少しは良くなったが、相変わらず下手なハンダと配線だ )

自分のミスを棚に上げてあえて言いますが、このアンプにはショートに対する保護回路が無く、
結構弱いらしいです(故障させた後に調べて知りました)

で、交換した新しいICはここで買いました。
780円はリーズナブルな価格と思います(予備も買って、合計で1個目よりも安いヨ!)

良い音を期待して付けた3点
TA2020con TA2020_7805 TA2020_BOOST
OS-CONとKZコン   7805で+5V別供給   低域4dBブースト

難産の後、初めての産声はうれしかったですね。
様々な失敗もこれでどこかに消えていきました。人間って調子いいいですね(俺だけかな?)

2日間のエージングの後に評価となりました。
期待していた低音はまずまずです。
それよりも、全体のバランス、というか音楽性(よく判らない表現)があるというか・・・・

いいねーー
DAMP-3120に代わって、メインアンプの座に座りました。



長くなりましたが、他のパーツの価格も載せます

15.スイッチングアダプタ    ACアダプタ DC12V 5A WD-12500  \3,129  共立エレショップ
16.電源DCジャック       2.1φDCジャックパネル型 MJ-14   \73     同上
17.可変抵抗 50kΩA 2連   820G アルプス              \1,700   秋葉原のショップ
18.トグルスイッチ        2回路6端子                \115    共立エレショップ
19.3.5φステレオジャック   ON-OFF無し3接点 MJ-355W     \84     同上
20.スピーカー端子       バインディング4P WTN-08-1270R6  \470     同上
21.ケース            タカチ YM-150              \787     同上

以下、オプション回路用
22.3端子レギュレータ     7805                     \63     同上
23.超低ESR 電解コンデンサ 6.3V 2200uF UHM0J222MPD6      \73     同上
24.コンデンサ 0.1uF      積層型メタライズドポリエステル(50V)  \31×2   同上
                   MTFF050J104
25.コンデンサ 0.033uF     積層型メタライズドポリエステル(50V)  \21×2   同上
                   MTFF050J333
26.リレー             基板用リレー 2回路2接点 G5V-2    \283    同上
27.トランジスタ          2SC/小信号用 2SC1815-GR      \21×2   同上
28.コンデンサ 1000uF     電解コンデンサ 16V UHM1C102MPD6 \63     同上
29.抵抗 5.1kΩ         酸金抵抗 1W 5.1kΩ            \21    同上
30.抵抗 22kΩ          酸金抵抗 1W 22kΩ            \21     同上
                   29.30は安価なカーボン抵抗で良い
                                     合計    \7,028
                                    総合計    \11,274


(見かけはいまいちではあるが)
このアンプ性能でこのコストは破格と思う。

目的の関門はひとつ通過したかな とも思います。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ