USB DAC PCM2704 + MUSES8820 HPA (歪率)

とても良い音で鳴ってくれるDAC+HPAであるが、ちょっと気になることがある。

好評のトランジスタ差動型HPAの開発で「音が良いが、歪率がNG」だった試作器のことを思い出した。

早速、今日は歪率の計測である。

【機材】
1.周波数発振器
  PCからのUSB DAC出力であるのでアナログ発振器は使えないので、「WaveGene」をお借りする。
2.歪率計測
  これもまたお世話になります、「WaveSpectra」です。

【結果】
いや、良くなかったので計測画面を載せませんが、THD+N(高調波歪)で3%もあります。こりゃダメだ。
逓倍周波数がバンバン出ています。

・・・ /// ・・・ > --->  気を取り直しました。
これはきっと小生が付けたMUSES8820のOPアンプ回路に問題があるはずだ。
⇒であれば、PCM2704推奨の出力回路ならばOKかな?

【テスト回路】DataSheetにある出力回路を作ってみました(右下)
USB_DAC_PCM2704_h6

・・・・> はい、歪率は0.03%程度の1/100に激減しましたョ


さてさて、これからが問題である。
電子知識の少ない小生である。
「オペアンプ、しかもオフセットキャンセル回路を付けた仕様の逓倍ノイズ対策」 なんてWEBにあるのかな??

これはどっこい、自分で考えなくちゃ・・・(今現在、まじで解決策浮かんでいません)


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード