TA2020アンプの製作(その3・入力オフセットの調整)

TA2020アンプはとても音楽性のある音を出してくれると思う。
自作の「8cm角型バックロードホーンスピーカー」(少し重い音が出る)との相性も良さそうだ。

TA2020デジタルアンプ製作で1つだけやっていないことがあった。

アンプ作りには必須と言われる、「入力DCオフセットの調整」である。
私が作ったアンプでは、最初からスピーカー・リレーを挿入したので
POPノイズに悩まされることがないが、DCオフセットがあるとアンプに負荷を与えるようだ。

50kΩの縦型半固定抵抗がネットで買えなかったのもあるが、秋葉原を通ったついでに
途中下車して買ってきた。

私の先生HP参考にして追加した回路がこれである。
TA2020_offset
ちなみに、調整前のオフセット電圧は20mV程度であった。2mV以下に調整した。
(これ以上はバラツクようである)

残念ながら、音は変わらない(変らないはず?)
でも、相変わらずの良い音である。


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード