携帯型自作ヘッドフォンアンプ3例

私のヘッドフォンアンプ作りの原点は「ぺるけ式」である。

【携帯型の自作HPA3例】
HPA_3_2

ここに並べたのは全て 【「ぺるけ式」を「携帯型」に 】 に端を発したアンプである。

1.中央:全くのぺるけ式HPAの電源を単三電池2本からDC-DCインバータで昇圧して動作させたもの。
     「ぺるけ式」そのままの音がします。(詳細記事)

2.右側:拙作トランジスタ差動式HPAの終段Trにぺるけ式と同じ2SA1358/2SC3421を使ったもの

3.左側:音の比較に作った昨今話題になったMUSES8820オペアンプを使ったA47アンプ

-----------------------------------------------------------------------------------------------

2.のHPA考案に至った最大の理由は「ぺるけ式の音を電車でも聴けたら」であった。
これを思い出して、終段Trをぺるけ式と同じにしたらどうなんだろー? という興味からです。

=====>>> 比較しました。終段を変えると大分似たような音になります。
         チョット聴いただけだと同じような感覚です。
         聴き込んでいくとやはり違いがありますね。
         ぺるけ式は上品な感じ、拙作ペースは粘っこい味が残る。

=====>>> MUSESは全体的に音が厚い。ポケアン的と言ったら良いかな。屋外向き。屋内では少し疲れる。


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん( ̄▽ ̄;)OSコンが美しい。
haigaさんのアンプ見てたら、僕もそろそろアンプをいじりたくなってきましたよ。
学研アンプはコンデンサで
コロコロ音が変わるので、
聴き比べはわかりやすいです。

No title

>わごむいぬ。さん

>haigaさんのアンプ見てたら、僕もそろそろアンプをいじりたくなってきましたよ。

オペアンプでギターアンプを作って、それを学研アンプに入れ、新作スピーカーで出す。
なんてのはどうですかね。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード