スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB DAC PCM2704 + HPA (完成基板)

DAC + HPA の基板が届いた。

【左が部品面、右がハンダ面】
USB_DAC_PCM2704_J1

表面実装部品が多いので表側の配線が多くなってる。

【早速、部品実装してみました】
USB_DAC_PCM2704_J3

・いやいや、チップ部品のハンダ付けが慣れないので時間がかかりましたが、今はもうOKです。
 片側端子への予備ハンダの量がポイントですね。多くても少なくてもダメですね。

・PCM2704のハンダ付けはまあまあ順調かな。いつもの自作基板よりもハンダの乗りが良いので楽です。

・意外に難しかったのは、表面実装型クロック(FOX924B)だ。部品側端子へ予備ハンダすることが重要。


【さて、肝心の音は?】

音は写真のように目に見えないので伝達が難しい。

・ハンダ付け完了直後は聴くに耐えないガラガラ音
・2時間も経てば粗が取れて素性が見え始める

================>> > > そして

・試作器と同じ、音にマスク(曇り)が掛からず素直な音質、カップリング・コンデンサ排除の効果だ!!
 (USBバスパワーを徹底してノイズ除去した、セルフパワー並みの回路構成が効いた)

・音そのものに落ち着きがある。(FOX924Bの高安定クロックが寄与してる)

・オペアンプを以前A47アンプで評価を下げたLME49720、LT1498に替えてみた。

 論外か? と思っていたのはとんでもない嬉しい誤算でした!

 ----> オペアンプ個々が持っている特長が出ます。
    歪率やパワーもMUSES8820とLME49720では差が出ません(THD+N:0.011%,0.45V)

 ・・・・・ これでは「 ・・・ + MUSES8820 HPA 」とは書きにくくなったよ。
    --> はい、タイトルからMUSE8820 を消してあります。

 今は、LT1498を搭載してエミリ・クレア・バーロウの「オール・アイ・ドゥ・イズ・ドリーム・オブ・ユー」が
 流れています。

 これ、なかなか良いですよ!!




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思っていた以上に、
小型なんですね(゜▽゜)
オペアンプの載せ替えで遊べるっていうのは、
真空管みたいで面白いですね(^_-)
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。