カーステレオ用中間アンプの音

どたばたしていたので、実質 久しぶりの更新である。

priAMP_1
あれっ? またヘッドフォンアンプなの? と見えますが、これは「カーステレオ用中間アンプ」です。
後ろから電源コードが出ています。

会社の友人が通勤の車で、好きな楽曲が入っている携帯電話プレーヤーをカーステレオの外部入力に
接続したが音が小さい。 何とかならんものか? ということであった。
拙作HPAを中間増幅器に使ってもらったら「Good」とのこと。
いくらなんでも車の中で電池アンプを使うのは・・・で、作ったのがこの「カーステレオ用中間アンプ」である。

ここまで見ていただいた方「(こんなモノ)何でブログに載せたの?」という質問が出そうなので先に主題を。
『LME49720ってこんなに良い音がしたの?』なのである

思い起こすと「低電圧ヘッドフォンアンプの製作」にばかり気を取られ、高い電圧で動くオペアンプの音を
知らなかった。
車の12V電源で動くので片電源12Vで6Vのバイアスするアンプとした。

【回路図】
priAMP_4
(この回路は我が愛読書「電気実用講座」(大塚明・著、P170)を参考にしました)

【内部】
priAMP_2 priAMP_3

バイアスがあり、入出力にカップリングコンデンサを挿入するので、音は正直期待しませんでした。
ところが、動作確認のため出力をヘッドフォンにつないで聴くと、いやーー、これが良いのですよ。

思いの外、低音が出ます。中音はとても綺麗(押し出しがいまひとつだが)。高音はもやもやが消えた
すっきりとした音感である。(拙作HPAに比べれば雲泥の差があるが)

うーーん、これが電圧アップの効果か! 知らなかった。LME49720を見直しました。MUSES8820よりも良い。
『電源は低電圧、回路は電圧アップ』 これが良いのかもしれませんね。

ぺるけ式HPAのコンパクト化で使ったDC-DCの拡張利用が良いかな。
次の課題に盛り込めるかなあ・・・・


補足:
この回路、問題も少しあります。ハム音が若干出ます。ボリュームを絞っても出ます。
ACアダプタを止めて12Vバッテリにしたらどうなのかな?
サージ電圧には大丈夫かな? とか、実用はまでは大変かも・・・


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ふーみん さん

昨夜電気が来たそうです。
まもなくブログがオープンしますよ。

ご心配頂きありがとうございます。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード