スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクリート・ヘッドフォンアンプの製作

自室にこもって、音楽を「そっと」聞いているつもりなのですが、
我が自作オーディオの低音が響くようです。

また、だんだんと聴き慣れてくると、もっと良い音を の欲も出てきます。

TA2020アンプと自作SPは何か少し重い感じがします(してきました)。
もう少し音の解像度(各々の楽器音が聞きたい)が上がらないか?とも思ってます。


またまた、例によってWEBを眺めていたら、このHPに会いました。
【FET差動式ヘッドフォンアンプ】です。
FETって何でしょうか??

読み進めると、何かマニアックな香りがプンプンします。
ディスクリートを「原点」と解釈し、ヘッドフォンで聞けるとあるのでこれは好都合。
(うまくいったらヘッドフォンも新調しなけりゃ・・・ と思う)

オリジナルは平基板に部品を配置しています。
Head_org
ご覧のように、とても綺麗な配置です(無断転載すみません)

私の家は超狭いので、得意?なユニバーサル基板に部品配置します。
例によって実体配線図を作りました。95mm×72mmに楽々収まりました。
大きな電源用コンデンサも不要です。
HeadAmp回路  できあがりはこれ HeadAmp_All 少しは配線がましになった?

このアンプで重要なのは、【FET差動】というように、FETトランジスタのペア特性とのこと。
私では入手が不可能なので、先のHP管理の方に領布頂きました。 ありがとうございました。

いつも音質に効く と言っているコンデンサも普通品でOKとのこと。
よって、電源系コンデンサは汎用品です。
でも、私のオリジナリティーとして、出力カップリングコンデンサに東信UTSJを使いました。

ここでも失敗の数々です。
・トランジスタの極性間違い(反転)・・・ 私もやってしまった・・・ 壊れないので幸いです
HadAmp_Tr 2SC3421 Trの足が捩れ、途中ハンダ!可愛そう

・基板ハンダ不良の数々・・・・ 恥ずかしいので、お見せできませんヨ

それで、音はどうなのでしょう?!


「劇的ビフォア・アフター」という住居改造の番組はかなりびっくりですが、
今回のアンプは、超超びっくり 『子が親を超えた』 ですよ!!!

素晴らしい! の一言に尽きます。

このHPでの勧誘言葉、
OPアンプのとっかえひっかえをして出口が見えなくなってしまった人は、
心の洗濯だと思ってこれを作ってみてはいかが?
に惹かれました。

全くその通りなのです。
PCのヘッドフォン端子からの直接音と、『このアンプを経由した音』では、レベルが超UPします。
元は同じ音源なのに、何故、こんなことが起こるのでしょうか??  (今度調べます)

この性能を楽しむために、ヘッドフォンがATH-T44から、ATH-PRO700(audio-technica)に変わりました。
ATH-PRO700

夜、12時を過ぎても好きな音楽が楽しめます。



テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。