バランス型HPA (パーツ)

素晴らしい音のするバランス型HPAであるので、従来のHPAケースに収まらないものかを検討しているがなかなかスペース的に厳しいものがある。

【試作のバランス型HPA】100mm×75mm基板に目一杯入っている
HPA_Bal_2

これを60mm×49mm(v3,単三電池)、60mm×59mm(v2.1,単四電池)に押し込めるか?

難点は以下の3点

1.ボリュームが2個になる・・・・市販に小型4連は無さそう、特注はとっても高価そうだ
2.入出力端子をドーするか、ヘッドフォン改造内容とも絡むので精査が必要
3.コンデンサ+6個のスペース確保


今のところの進捗です

その1.いつもの2連を4連に改造できないか
  愛用しているLINKMANの2連ボリューム。積層になっているので改造できないか?
HPA_v3_Bal_Parts_1 

  連結ピンを外すと各パーツが積層・連結されている。これは可能性あり!
HPA_v3_Bal_Parts_2    

  ① 左
2つが回転シャフトとそのストッパー
  ② 3個目が回転するブラシで2段目と連結できる構造を持つ
  ③ 5個目も同じに見えるが次に連結できる構造は無い
  ④ 4個目と6個目は抵抗体で共通部品のようだ
  ⑤ 最後が蓋

以上のことから
4連は作れそうだ。即ち
  ①+②+④+②+④+②+④+③+④+⑤
②が3個必要なことから、2連ボリューム3個で4連ボリューム1個となりそうだ。
それにしても特注を買う(あるのかな?)よりは良さそうだ。
---------------------------------------------------------------------------
2011.8.28 追記
4連ボリューム、意外に簡単にできました。基板に挿入してから周囲に接着剤を塗ってシールをしておけば埃の侵入も防げるだろう。
HPA_Bal_3
----------------------------------------------------------------------------

その2.やはりφ3.5ステレオジャックが良さそうだ
HPA_v3_Bal_Parts_3
いつも使っている写真左側のステレオジャックのL/RをHot/Coldに配し、2個使ってLch/Rchにしよう。
入力は平衡か不平衡か悩むところだが、簡単に使える不平衡は写真右の小型ステレオジャックにしましょう。平衡入力はマニア向けなので内部に入力端子を設けましょう。

その3.コンデンサスペースの確保
バランス型HPAの試作では1500uFのコンデンサを使ったが、いつも使っている1000uFでどこまで性能があるのか確認が必要だが、これしかなさそうだ。

後は力ずくで空きスペースを作って捻じ込むしかないか(笑)
・・・どうしようも無くなったら入出力回りの抵抗(帰還系)のチップ化や終段保護抵抗のチップ化または廃止かな。



テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

4連ボリューム改造

始めまして、

LINKMANの2連ボリューム、4連ボリューム改造、参考にさせて戴きます。

Re:4連ボリューム改造

>X Under barさん

4連ボリュームの件、LINKMAN以外も改造できるものかを今度調べてみます。
でも、今のところLINKMANが最安値のようです。

バランス型アンプ作っているのですね。
貴殿のHPも拝見しました。オフセット問題は頭が痛いですよね。
私の設計したディスクリートHPAではトランジスタ素子のhFE差によるオフセットを吸収しきれず出力カップリングコンデンサのお出ましになってしまいました(笑)
でも出力がSEPP-BTLとなるメリットは大きいですよ。

No title

はじめまして。
貴殿のブログを拝見し、当方がやりたかったことがでていましたので、お教えいただけるとありがたいです。連結ピンの外し方はどのようにすればよろしいのでしょうか。また、外した後の組み立て時には連結ピンは差し込むだけでよろしいのでしょうか。
(当方がやりたかったことは、2連のそれぞれの抵抗値が違うものに組み替えたいということです。一般にこのような部品は販売されていますでしょうか。かなりネット検索しましたが、ヒットしませんでした。)
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

ボリュームのピンの外し方

>やまごぼうさん

LINKMANボリュームの固定ピンは真鍮材のようなもので作られているので少々固いです。
これを外すにはアルミボディ側のカシメ部分を削ります。私は丸歯のリューターえを使います。ラジオペンチで抜き取ります。
4連に改造後はピンの長さが足りないのと、真鍮材をカシメるのが難しいので、私は直径1mmのアルミ棒を使ってます。
リューターで加工した粉が内部部品に付かないように注意が必要です。

No title

追伸

アルミ棒は前後を曲げるようにしてカシメます。プラスチック側を1.5mm曲げ、そのところを金属台に押し付けた状態でアルミボディ側を曲げてカシメます。強く押し付けてアルミを変形させないとボリュームがしっかりと固定できませんので、ここらが要注意行程です。

No title

早々の連絡ありがとうございました。
了解しました。

ご指導いただきました方法で、やってみたいと思います。

お忙しいところありがとうございました。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード