バランス型ヘッドホンアンプ(改良)

素晴らしくダイナミックで饒舌な音を鳴らすバランス型ヘッドホンアンプであるが、一つ問題を抱えている。

それはプラス側・マイナス側に配置したNPN・PNP差動増幅、終段SEPP増幅のPNP・NPNにおいて、NPNとPNPのhFEに差があるものしか入手できないために、内部のバランスが不安定になるという問題である。
これを強制的に入力部へオフセット電圧を与えて調整しているが、使用中にふわふわと不安定になり易い。

この問題を払拭するために、2段差動増幅とNPNトランジスタだけの終段増幅回路を構築中であるが、既に作って頂いているバランス型ヘッドホンアンプの改良ができないかを検討した。

出力部分からGNDに500Ω程度の抵抗を入れるとふらつきが軽減される。
C103,C104に溜まった電荷を逃がす役目がある。

HPA_Bal2_64

具体的には出力コネクタの位置あわせ穴を使った。
HPA_Bal2_63
HPA_Bal2_65

これで大分ふらつきが収まりました。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード