バランス型DCヘッドホンアンプ(歪率の実測)

LTSpiceでの歪率解析では、電池2本(±1.5Vで0.64%)と電池4本(±2.5Vで0.00035%)では歴然とした差があるのだが、±1.25V(エネループ2本での安定域の電圧,LTSpiceでは何と歪率6%)で試作品を動作させて聴いた音ではそれほどダメな音でもない。

どうも得心がいかない。

バランス型からアンバランス型に変換するアダプタの調子(ハンダ付けか?)が直ったようなので再計測である。
HPA_BAL_DC_14
今回は上側に見える±15V電源の使用を止めて±7.5Vのリチウムイオンバッテリーを使った。

【電圧±2.5V(電池4本の安定域相当)での歪率】
HPA_BAL_DC_THD_5V
歪率(THD)は0.049%程度ですシミュレーションよりは二桁も悪いが、まずまずだ。
後述するが50Hzノイズが載っている。

【同上±1.25V(同電池2本相当)での歪率】
HPA_BAL_DC_THD_15V
0.64%程度なのでそれほど悪くないです!
(LTSpice解析結果の1/10)
私の耳はダボ耳では無かったようです!
でも、高調波がガンガン載っているので、これに騙されますネ。

やはり、このDCアンプは電池4本にすることが決定です。

ところで、私の歪率計測はWaveSpectraによるものであるが、ノイズの原因がだんだん判ってきました。それはノートPCのACアダプタに主原因がありました。(ここら辺の歪率計測環境のノイズ対策は別途やらなくては)

【ノートPCをACアダプタで作動、HPAは±2.5V】
HPA_BAL_DC_THD_5V_AC
このようにかなりのノイズが載ります。
歪率は0.049%→0.17%と3倍以上に増大します。


これまで計測してきたHPA v3やDCアンプなども歪率が多めに計測されてる気がしていました。
3倍の歪率評価は可愛そうだ・・・   これは計測し直しかな。

と言うわけで、このバランス型DCヘッドホンアンプは、電池4本に落ち着きます。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード