スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス型DCヘッドホンアンプ(アートワーク)


我ながら凄いスピードで基板アートワークを作った。

 HPA_BAL_DC_29  

今回は左右を同じ配置にできた。
回路図と同じレイアウトが基本というのでそれに倣った。まあまあの配置かな。

入力のカップリングコンデンサが付けられるようにしました。
入力にDCが載っている機器もあるらしいので・・・

でも、ハンダ・ジャンパーで短絡が容易にできるようにしてあります。

今回の回路は電池電圧に対して終段アイドル電流が大きく動かないので、使用者によってはこのままの定数で電圧アップを行う、という使い方も想定内です。
そんなわけで、外部入力端子や、±バッテリー接続端子も残しました。

これが回路図です (電源部修正済)
HPA_BAL_DC_31


出来上がった基板をケースに入れるとこんな風かな。(いやーー、気が早いね!)
HPA_BAL_DC_30
ボスが6個もあるのでこれを避けながら基板面を有効活用するのがポイント。
前作と比較して奥行きが5mmほど少ないが、その分の幅が増えたので、この方が配置が楽でした。

入力端子や出力端子などアクセスするパーツが全て前面に配置できましたよ。

それにしても、カップリングコンデンサ4個の排除効果は大きいです。隙間が見えます。
おかげでロゴの印刷もできました。


発注後約1週間の基板納期なので、早く欲しいといわれる方には、目論見どおりの2月中に音を効いていただけるかな?


さて、今日もブログを書きながら、電池がスカスカになったDC HPA試作器で音楽を聴いています。電池電圧は3.3V(当初電圧の半分でとっくに寿命)で、アイドル電流は4mA。

しかしながら、とても元気な音楽を流してくれます。

定電流回路改善の効果は素晴らしいですね!!!
これは逸材ですよ。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。