バランス型DCヘッドホンアンプ(定電流回路の再確認)

製作中の基板回路では、2段目差動増幅の電流調整半固定抵抗を固定化し、スペース確保を行った(結果的にはスペースはあったが)ので、初段差動増幅部の定電流を1.5mAにすればアイドル電流が狙いの15mAになるかの確認を行った。

【製作手配中の基板回路】
HPA_BAL_DC_33
VR2でここを流れる定電流を1.5mAに調整すれば、終段TrのQ109、Q111のアイドル電流が狙いの15mAになる筈である。
テスト中の試作回路ではR107,107,R112,113の構成が異なるため合わせて220~230Ωになるように調整してあります。

【再製作した定電流回路】
念のために今回の基板で使用する予定のトランジスタ(2SC2712)を使って定電流回路を再製作しました。
HPA_BAL_DC_32

結果、定電流を1.5mAにしてみると終段アイドル電流は15~18mAになった。
本番回路もこれでOKだろう。やれやれだ。



ところで、写真の電池は寿命テストに使ったくたびれ果てたものであるが、再度繋いでみると3.3Vに復旧していた。アイドル電流は5mA程度で綺麗な音で鳴っています。予定通りだ。

・・・・・ スイッチを切れ忘れ朝になっていました。あれから6時間を経過してます。

もう幾らなんでも電池はへたりきってると思いながらも赤LEDはまだまだ明るい。
念のためと思いDACからのSmoothZazzを繋いでみると、いやはや元気な音が出ています。
電池電圧は3.0V、アイドル電流は1.8mAと0.7mA、消費電流14mAです。

なるほで、電池電圧が下がるとアイドル電流低下と共に消費電流も下がるので、結果的に電池消耗が少なくなり、こんなに時間経過してもまだ音が出ているとことですね。

そんなわけで、朝の7時にこの記事を書いてます。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード