TDA1552Qアンプの完成

TDA1552Qという、カーオーディオ用ICを使ったアンプ製作が完了した。

今日が製作後初日のヒアリングである。
ずっと電源を入れてエージングをしていた。
やっと、この時間になってまともに音が聞ける状態になった。

「音楽性」というのか、「ずっと聴いていたい」 という想いが出る音が本物かなと思う。

私の環境(自作・Helix-AG140BS・8cmSP・SA/F80AMGの角型スパイラルホーン)との
相性が多分にあるかと思うが、今回作ったTDA1552Qアンプがベストの音である。
TDA1552Q完成

並居るアンプ群の最上段に乗っかっているチビアンプがそれである。

その下には、数日前までのメインアンプであった、TA2020自作アンプがある・・・
今、一対比較で聞いてみると、TA2020アンプは低域を上げすぎ、もやっとした音にしてしまった
ような感じがする。このアンプも名器であるはずなので、いつか再改造しよう。

TDA1552Qの音に戻るが、何よりも良いと思えるのが、鮮明さ・繊細さである。
これは中高音領域が支配する特性なのだろうと推測するが、このアンプはこの特性が秀逸。

繊細さは、入力カップリングのUTSJ 0.47uFが主、サブは電源コンデンサのBP 470uFである。
この二つが相乗効果をなしていると推測する。

また、繊細さを損なうことが無く、低域を延ばしているのが電源コンデンサのBP 470uFである。

この二つのコンデンサ特性を得て、TDA1552Qは素晴らしい特性を発揮していると思える。

尚、姉妹器ICと言われるTDA1554Qにも同じコンデンサ試験をしたが、結果は失望であった。

まだ、TDA1552Qが3個残っている。

どんな使い方をしようかな・・・                            楽しみである。

*2009.12.6追記
 製作記事はここを参照願います。


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませていただいております。

このたび私もTDA1552Qを使用したアンプを作りたいと思っているのですが、
よろしければ使用した部品等の一覧をお教えいただきたいのですが。
どうかよろしくお願いいたします

TDA1552Qアンプの部品

>さるりん さんへ

私のブログをご覧頂きありがとうございます。

本文や回路図の中にも簡単に部品型式や名称を記載していますが、詳しくは下記です。

1.TDA1552Q
2.電源用平滑コンデンサ、UTSJ 10000uF/16V(東信)、1個
3.電源デカップリングコンデンサ、MUSE ES(別名BP) 470uF/25V(Nichicon)、2個
4.入力カップリングコンデンサ、UTSJ 0.47uF/50V(東信)、2個
5.電源ノイズ除去コンデンサ、フィルム(マイラ)0.1uF、2個
6.MUTEタイマー用電解コンデンサ、100uF/25V、1個
7.同上抵抗、カーボン10k、1/4W、1個
8.同上一般整流用ダイオード、100V1A、1個
9.LED用電流制御抵抗、1k、1/4W、1個
10.音量調整用可変抵抗、Aカーブ50k2連、1個
11.ユニバーサル基板、TNF53-79(タカチ)、1個
12.DCジャック(ACアダプタに会わせる、小生は12V1A・秋月に合わせφ2.1)
13.入力ジャック(任意、小生はφ3.5のジャック用を使用)
14.SP端子(任意、ケースサイズに合わせて小型が必要)
15.ケース(小生はYM-100・タカチ)

ヒートシンク機能はケースの蓋に委ねています。
表側からビスでアンプを押さえるためには、ネジ付き当て金が必要です。

TDA1552Qは素晴らしい音です。是非、良いアンプを作ってください。

No title

>haiga様

有難うございます!
早速作ろうと思います!

・・・・が!
日本橋まで遠いので通販で買おうとエレショップみたら掲載されていない部品が多々・・・・w

とりあえずほかので代用しておこうかしら・・・・OTZ

TDA1552Qアンプ部品の購入

>さるりん さま

宣伝ではありませんが、
コンデンサ、可変抵抗などは全て「共立エレショップ」で買えるはずです。
TDA1552Qは「イーエレ」がダントツ価格です。
送料込みでも、他のショップより安いです。

No title

本日すべてのパーツが届き、組み立てを始めましたが、
haiga様はTDA1552Qの足を曲げておられましたが、足を曲げずにすむ方法が見つかりましたのでお知らせすることにしました。
もう必要ないかもしれませんが・・・(;´∀`)
ユニバーサル基盤に対し45度傾けて配置すれば、ほぼ足を曲げずに配置することができます。
それを切り取り、ほかの部品を配置した基盤に接着すれば変換基盤の完成です。
私も明日からがんばって作成していきます♪

PS.作成した変換基盤の写真を添付したほうがよろしいでしょうか?

TDA1552Q ICの基板搭載

>さるりん さま

私も試してみました。簡単に入りますね。
TDA1552Qの足ピッチが3.4mmで、その45度分が2.4mmですので2.54mmピッチに
少し足りないぐらいで、ちょっと広げ気味で入りますね。

私のアンプは超小さいケース(タカチYM-100)に押し込んで、
そのカバーをヒートシンクにしている関係で、小さな1枚基板に押し込んでしまいました。

このほうがICに無理な力がかからず良いですね。
是非素晴らしい音のアンプをお作りください。

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード