アンプ失敗?作に思うこと

私のアンプ作例も7台(トライ器を入れれば10台)になった。

結果を簡単に振り返ると

・気に入ったもの(評価上位順)
 ☆ディスクリート・ヘッドフォンアンプ
 ☆TDA1552Q完成版
 ☆TDA1552Q試作型

・気に入らなかったもの(評価上位順)
 ★TA2020-20
 ★DAMP-3120
 ★USB DAC(UAC3552A+TA1101B)
 ★TDA1554Q
 ★TDA7377の2.1ch化

ここで問題なのが、TA2020-20を使ったアンプの評価である。
巷では評価が高いのに、私が作ったアンプのどこが悪いのであろうか・・・  考えてみました。

0.入力カップリングが悪い・・・・世間並みになっている
1.電源配線が細い、または接続部(ハンダ)の容量が低い・・・・可能性あり
2.スピーカー出力配線が細い・・・・可能性あり
3.元電源コンデンサの特性が悪い・・・・先のテストでOKなはず
4.電源デカップリングが悪い・・・・KZが重くしているのか?、でも世間ではBGも使ってOK
5.出力カップリングコンデンサが悪い・・・・Co、Czを6ΩSPにあわせて0.33uFにしているが・・・
                           これって、積層ポリエステルではダメ??
                           また、Cd0が0.1uFだが、0.01uFが正規??  可能性あり?
6.入力に「4dB低音ブースト回路」を入れた・・・ これが音質に悪影響?? 可能性あり

ムムムムムーーーー・・・・ まさに迷走状態の思考である。   また明日


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話様です、興味深くHP拝見させていただきました。TDA1554Qを使用したアンプの件で是非質問が御座います。1度使用してみたいアンプですが、バスブーストはどのような設計が宜しいのでしょうか?小音量時に入れる仕組みを作りたいのです。宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード