スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホンアンプv5の製作(その5:リチウムイオン電池の充電・2)

リチウムイオン電池充電器の特性を測っていたのですが、何かおかしい。

【昨日の充電線図】
Li-ion_5
いきなり第3ゾーンの定電圧充電になってます。


これを今日、放電させて総電力を測ってみました。
Li-ion_7
やはり半分程度しか充電されていませんでした。この電池の実力充電電力600mAhに対して、300mAh程度しか充電されていませんでした。


【やり直しの充電線図です】
Li-ion_8
今度は定電流400mAラインがあります。
しかしこれは急遽付けた0.04ΩIV抵抗の電圧値をテスターで目読みしたものです。
ホントは55分くらいまで定電流充電だったものを見逃してました(笑)

【放電特性】
Li-ion_11
MCP78555で充電したときは600mAhありましたので、少し少ないです。
400mAの早い充電モードだからかもしれません。78555のときは0.1mA充電でした。

【もう一度充放電をしてみました】
Li-ion_12
殆ど同じ特性になりますね。

・・・変な充電になっていた原因が判明しました。

充電電流を計測するための拙作ロガー内のIV抵抗0.5Ωがリチウムイオン電池には大きすぎたのです。一般にリチウムイオン電池の内部抵抗は0.1Ω以下のようです。
抵抗値が大きすぎたために充電ICの制御が狂ったようです。

充電電流を計測するためには充電ICの外側にIV抵抗を付けなければいけないようです。

【最終的にFixした充電特性】(電圧のギザギザは電源側の接触不良でした)
Li-ion_13


今回のテストの結論

1.MCP73861というLi-ion専用充電ICを用い、400mAセットで充電すれば、過放電させていない電池(充放電保護回路付きはこれ)ならば、2時間半以内で充電が完了します。

2.このICは充電が完了すれば自動的に充電をOFFするので安全です。
  電池側の過充電(過電圧)保護回路が作動することは一度もありませんでした。

3.正常な電池ならば発熱は皆無でした。





テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。