ヘッドホンアンプv5の製作(その8:頒布)

(この頒布は終了しました。後継のv5-2を頒布してます)

やっとのことで皆さんに作って頂き、この音の素晴らしさを感じて頂ける準備ができました。

4月5日 電池寿命データを追加しました。

【仕様】
HPA_v5_11

左側が、「乾電池(エネループ可)+昇圧+負電源」仕様です。
(注1:白いケースに入っていますが頒布のケースとノブは黒です)

右側が、「リチウムイオン電池」仕様です。
(注2:リチウム電池や充電器は各自で用意願います)
(注3:電解コンデンサが左より小さいですが、左が耐圧10V、右が耐圧6.3Vです。頒布後期は6.3Vになります)


【回路図】
 HPA_v5_12
電位のプラス側、マイナス側各々にNPN,PNPの差動増幅回路を設けています。
この出力をPNP,NPNトランジスタ終段増幅に入力するシンプル回路です。

オリジナル器v3と同様構成ですが、電池電圧を±4Vに昇圧しているため定数を変更しています。±4Vですからリチウムイオン電池も使用できます。

この回路図は昇圧仕様をベースにしています。リチウムイオン電池を使用する場合は、IC1、IC2を付けずに内部回路にジャンパーを付けます。
終段増幅のエミッタ抵抗は標準が100Ωですが、よりパワーを出したい場合は51Ωに変更が可能です。

【基板図】
HPA_v5_13
横60mm×縦47mmのミニチュア基板内に収まっています。
4個の電源用及びカップリングコンデンサはφ10mm仕様です。高さ11mmまでの表面実装用、または一般用も使えます。
電源スイッチの操作性改良の要望に答え、このような配置になりました。

【歪率】
HPA_v5_7
1%歪率での出力は0.9Vrms、11mWです。
シミュレーションや試作(v3改)よりは良くなかったですが、下図のv3に良く似ています。

v3がこんなに良いのだから改良の余地がありそうです。
HPA_v5_6
【周波数特性】
HPA_v5_8
極低域が少し持ち上がる特性です。低域の伸び感に繋がっているのでしょう。

これまでのDCアンプとは異なり、30kHz程度から少しずつ下がり始めますが、100kHzでも-2dB程度なので実用上の支障は全く無いでしょう。

【電池寿命と電圧】 2013.4.5 追記
HPA_v5_14
以前紹介したマイコン式電圧・電流ロガーで電池電圧と電流、そしてDC-DCコンバータ出力電圧を長時間計測しました。自動で計測/記録ができるので楽です。

連続使用のアルカリ電池の寿命は13.5時間程度でした。やはり20時間は厳しかった。

青が2個直列の電池電圧で3.2Vから2V弱まで使えます。
橙色のDC-DCコンバータ出力は設定された4Vをしっかりキープしています。
電池電圧の低下と反比例するように赤の電池電流が増えていきます。

かなりの大喰らいです。
終段トランジスタのアイドル電流を10mAにしているのですが、歪率を睨みながら下げてみるのも一考かと思います。


【標準部品表と頒布費用】

部品番号部品名、型番、値個数頒布費用(円)
・基板
いずれかを
選択
専用基板,単品11,500
専用基板 表面実装部品
(Tr,チップR,チップCon)取付済(限定10枚)
12,500
・トランジスタ
Q101,Q201NPNデュアルTr
BC846DS
2500
Q102,Q202PNPデュアルTr
BCM856DS
2
Q103,Q203NPNデュアルTr
BC846DS
2
Q104,Q204PNPデュアルTr
BCM856DS
2
Q105,Q205PNP Tr
2SA1428-Y
2500
Q106,Q206NPN Tr
2SC3668-Y
2
・コンデンサ   
C1,C2表面実装コンデンサ,1000u
(EEEFK1A102P,or,EEE0JA102UP)
2400
C4,C5チップコン 2012, 0.1u2
C101,C201表面実装コンデンサ, 1000u
(EEEFK1A102P,or,EEE0JA102UP)
2
・チップ抵抗   
R001チップ抵抗 2012, 27k1150
R101,R201チップ抵抗 2012, 220k2
R103,R104
R203,R204
チップ抵抗 2012, 5.1k4
R105,R106
R107,R108
R205,R206
R207,R208
チップ抵抗 2012, 2.2k8
・入出力、負帰還 金属皮膜抵抗  
R102,R202金属皮膜抵抗1/4W, 1k(RO抵抗)2100
R109,R112
R209,R212
金属皮膜抵抗1/4W, 51(RO抵抗)4
R110,R111
R210,R211
金属皮膜抵抗1/4W, 10(RO抵抗)4
R113,R213
R114,R214
金属皮膜抵抗1/4W, 1.8k(RO抵抗)4
・機構部品   
ST_JACK1
ST_JACK2
φ3.5ステレオジャック, AJ-17802160
SW2系統スイッチ
LINKMAN,2UD1-T1-A1-M6-R-E
1100
VOL2連ボリューム
A50k(A20k),LINKMAN、RD925G
1200
 ボリュームノブ, 黒φ61300
LED1青色LEDφ3120
 電池ケース,単三1本用270
 収納ケース, タカチ,GHA7-2-9DB(黒)1500
・昇圧部品 (リチウムイオン電池使用の場合は不用) 
IC1DC_DCコンバータ
MCP1640 2.0V~5.5V可変
1600
IC2負電圧コンバータ
MAX660_SO8
11,100
C3チップコンデンサ 3225, 100u
GRM32EB30J107ME
1100
・DCアダプタ (オプション)  
DC_JACKDCφ2.1ジャック, DCJ0202150
    
  
合計(専用基板が単品の場合)      6,300
  
合計(表面実装部品を取り付けの場合、限定10枚)      7,300

【頒布手順】

・セットでの頒布は上記の部品表に準じます。

 費用でくくっている単位で頒布いたしますが、
 この部品は手持ちがあるので不用、というご要望も可能です。

 但し、基板だけを多数枚希望はできるだけご遠慮ください。
 多くの方に作って、聴いて頂きたいという観点です。

・ご希望の方は、このブログのコメント欄に匿名で記載願います(匿名でなくともOKですが)
 メルアドの記載漏れ、ミスコピーにお気をつけください。
 こちらからメールで連絡いたします。

・送付は私の都合で、ヤマト宅配便になります。
 セットでの送料は下記URLの金額-100円になります。
 
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/kanto.html

【その他】

・製作マニュアルはこちらです。

・このアンプの詳細内容は過去記事を参照願います。
 電池特性リチウムイオン電池の充電試作(歪率良好)回路定数シミュレート

(2013.5.2)
第一回目頒布(赤基板)は、残0個(内、表面実装付き0個)です。
2回目は約半月後に再開します。





テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード