リチウムイオン電池の充電・その3

ヘッドホンアンプにリチウムイオン電池を標準装着するとなると、充電機構が必須となる。

以前テストした専用ICをどのように組み込むかがポイントになる。

電池2個を直列で充電するICもあるのだが、10V近いDC電源が必要なのでNG。
やはりUSB系5V電源から充電することを考えると、ICを2個使って別々に充電することになる。

充電時と使用時は当然(機構を簡単にするには)スイッチ1個で切り替えたい。
そんなことを考え、またUSB電源で賄える充電電流に調整する抵抗値も見つける必要があるので簡単なテスト回路を作った。

Li-ion_16
下側が充電用ICと電流調整回路です。これが上の電池に接続されますが、真ん中にある2回路2接点スイッチで充電と使用を切り替えます。

Li-ion_14

テストしてみると充電も切り替えも問題ありません。
点灯しているのは充電中の青色LEDです。光量は抵抗を入れて絞ることになります。

データシートから200mA程度を狙い4.7kの調整抵抗(R1,R4)にしましたが280mA流れました。
これですと2個で560mAなので多すぎます。更に調整が必要でしょう。

Li-ion_15

今回使った充電ICはMicrochipのMCP73861という大きなものです。電流に余裕があるのですが大きすぎます。

実際には先のブログで紹介した豆粒大のIC(同MCP73855, 2mm角)が適当でしょう。
Li-ion_2


これを組み込む前に、終段Trのディスコン対応を完成させなくては・・・

(性能アップも狙ってるので、なかなかうまく行ってません)




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード