2win差動式ヘッドホンアンプv6・Li-ion充電式の製作(その3:頒布)

(このv6はv6-2に変わって頒布中です。新ページはこちらです)

v6はこれまで以上に大変な産物でした。
頒布の準備もできましたが、表面実装部品を付けるのが大変です(汗)。

【外観】
HPA_v6_19.jpg
代わり映えしない外観ですが、唯一、スイッチが3段階(charge-off-on)です。
(そんなもん、外観では判りませーーん)

HPA_v6_20.jpg
横にUSB端子が付いてます。充電中は細い穴から青いLEDが光ります(充電完了で点滅)

【出力・歪率】
HPA_v6_17_THD.jpg
シミュレーション通りの見事な歪率です。
今日は当方の周囲ノイズが少ないのか、0.01%程度まで計測できてますね。

特筆は最大出力です。何と!! 2Vrmsまで伸びてます。出力は50mWを超えます。
試していませんが、これならば高インピーダンスのヘッドホンも駆動できるかな?

(最大歪率THD1%を基準としてます。2V×2V÷75Ω=53mWになります)

【周波数特性】
HPA_v6_18_Hz.jpg
全体的に申し分ない特性です。
極低域がむくっと持ち上がっています。低音の伸び感はこれにあるようです。

【音質】

肝心の音に対してあまりコメントしていませんでした。

基本的にこれまでのv5等の音色ですが、「違いは音の深みです」

あくまでもナチュラル感のある音質ながら、深みと潤いがあります。
控えめな低音ながら、しっかりとした輪郭でバックを支えてます。
この音感は、バランス型ヘッドホンアンプに近いです。

これこそが、「(初段2win差動式)ディスクリートヘッドホンアンプの音」と言っても過言ではないでしょう。
パワーを持ちながらも、かなりの低歪になったことと、「釣り針型の歪率カーブ」がその由縁です。

ボリュームを3時方向の爆音レベルにしても、音が砕けるようなことはありません。
各楽器とヴォーカルがしっかりと独立して聴こえます(耳が持ちませんが・・・)

この音質が当たり前のように思ってしまうのだが、改めて昔作ったオペアンプ+ダイヤモンドバッファ式HPAと比べると格段の違いがあります。

前々作v5を作って頂いた方からコメントを寄せて頂きました。
「今時、何がヘッドホンアンプか と思っていたが、これには驚いた。納得です」 と。


【回路図】
HPA_V6_16_sch.jpg

【部品リストと頒布費用】
HPA v6 パーツリスト
部品番号部品名型番、値個数頒布費用(円)
・表面実装部品付き基板 
 専用基板 16,100
・トランジスタ 
Q101,Q201
Q103,Q203
NPNデュアルTrBC846DS4基板に含む
Q102,Q202
Q104,Q204
PNPデュアルTrBCM856DS4
Q105,Q205PNP Tr2SA1428-Y2400
Q106,Q206NPN Tr2SC3668-Y2
Q1,Q2J-FET2SK208-O (Idss選択 0.80~1.15mA)2基板に含む
・コンデンサ 
C1,C2
C101,C201
表面実装コンデンサ1000u
(EEEFK1A102P,or,EEE0JA102UP)
2400
C11,C12カップリングコンデンサ100u/16v(ルビコンMH5)2100
C4,C5チップコン 20120.1u2基板に含む
・チップ    
R001チップ抵抗 201227k1基板に含む
R101,R201チップ抵抗 201268k2
R103,R105
R203,R205
チップ抵抗 2012150 or 130(Q1,Q2のIdssで選択)4
R106
R206
チップ抵抗 2012100,110,120 or 130(Q1,Q2のIdssで選択)2
R107,R108
R109,R110
R207,R208
R209,R210
チップ抵抗 20121.5k8
・充電用パーツ   
IC1,IC2充電用ICMCP738552基板に含む
C3,C6
C8,C9
チップコン10u4
C7,C10チップコン0.1u2
R002,R004チップ抵抗 201247Ω2
R003,R005チップ抵抗 20125.1k2
LED2,LED3チップLED青、16082
・入出力、負帰還 金属皮膜抵抗  
R102,R202金属皮膜抵抗1/4W1k(RO抵抗)2100
R111,R114
R211,R214
金属皮膜抵抗1/4W10(RO抵抗)4
R115,R215
R116,R216
金属皮膜抵抗1/4W1.8k(RO抵抗)4
・機構部品    
ST_JACK1
ST_JACK2
φ3.5ステレオジャックAJ-17802160
SW2系統スイッチLINKMAN,2UD3-T1-A1-M6-R-E  (ON-OFF-ON)1100
VOL2連ボリュームA50k(またはA20k),LINKMAN、RD925G1200
 ボリュームノブ黒φ61300
LED1LED青色φ3120
 電池ケース単三1本用270
 収納ケースタカチ,GHA7-2-9DB(黒)1400
USB_B_MINIUSBジャック 150
  
合計8,400

別に「LC14500の保護回路付きリチウムイオン電池2本」が必要です

電池は楽天で入手できます。小生も5セット程度持ってます。

【頒付する基板】
HPA_V6_8.jpg

表面実装する部品は電解コンデンサを除き全て実装済みです

【製作マニュアル】

製作マニュアルはこちらです。


【頒布手順】

・セットでの頒布は上記の部品表に準じます。

 費用でくくっている単位で頒布いたしますが、
 この部品は手持ちがあるので不用、というご要望も可能です。
 リチウムイオン電池は数セット保有してます。頒布費は+1,400円です。

・自作が不得手だが聴いてみたいという方には完成品を頒布します。
 頒布費用は、15,000円+電池1,400円です。

・ご希望の方は、このブログのコメント欄に匿名で記載願います(匿名でなくともOKですが)
 メルアドの記載漏れ、ミスコピーにお気をつけください。
 こちらからメールで連絡いたします。

・送付は私の都合で、ヤマト宅配便になります。
 セットでの送料は下記URLの金額-100円になります。
 
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/kanto.html

【ご注意】

・この基板には私の設計ミスのため部品の後付けと2本のジャンパー線があります。
・表面実装部品を自分でリフロー接着するため、ご希望頂いてから発送まで
少しの日数がかかります(2,3日かな)

【追記】
頒布後に稀にDCが発生するという問題が出ました。顛末記は別ページに記載しました。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード