オペアンプを使ったヘッドフォンアンプ

新米の分際で、最初から「ディスクリート・ヘッドフォンアンプ」を作ってしまっていたので、
盛んに行われている、オペアンプを使ったヘッドフォンアンプの知識が無い。

WEBを見てると、いろんな製品にもオペアンプは使われているみたいなので、
これは勉強しておく価値がある。

オペアンプに関しては、NE5532を使った2.1chセンターアンプ用のフィルター回路を
見よう見まねで作ったことがある。
こんどはヘッドフォンアンプなので、かなり難しいのかなと思っていたが以外に回路は簡単。

今回もTA2020アンプ作成でお世話になった、「JA4CAMのごった煮ホームページ」のこれを参考にしました。

このアンプでも電源&カップリングコンデンサの特性が音質に効くとあるが、
今回は入手性とコストから「汎用品」を使って、ディスクリート・ヘッドフォンアンプと比較してみよう。

で、できたアンプがこれ。そして実体配線図がこれ。
HeadPhone_OPEamp2 HeadPhone_OPEamp0
たまたまあった電源コンデンサ220uFが50V用なので馬鹿でかい(MUSE ES 25V 470uF並)

モック状態で音を出してみました。
HeadPhone_OPEamp1

音源は、
1.小型CDプレーヤー(12年前のSONY製)
2.Docomo携帯ミュージックプレーヤー
3.PC+音源ボード(Creative SB Live!)
4.PC+USB DAC(PCM2702)

比較したオペアンプは
①NE5532AP
②JRC2114DD
③JRC4580DD
③LME49720AP

さてこの結果は明日とする。







テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード