2Win差動式ヘッドホンアンプv6・Li-ion電池の品質-その3 電池ライフ

HPA v6でのLi-ion電池ライフを実測していなかった。

中国製電池品質問題や、使って頂いてる方からの質問もあったので、ここで確認することにしました。

【計測器】
LI-ion_19.jpg

以前Li-ion電池の採用を検討した時に作った、2チャンネルの電圧・電流が同時に計測できる計測器です。右の緑の基板がGPSユニットを改造して作った計測部で、中央のユニバーサル基板が電流計測用の増幅OPアンプです。

この写真の状態は、左上のHPA v6で充電中の様子で、1時間ほど経過したところです。
LCDに6600程度の経過秒数が表示されています。今回は電圧だけ計測してます。

【電池ライフ】
Li-ion_20.jpg
テストに使用したHPA v6のアイドル電流は左右で14mA,12mAでした。初期の総電流は約30mA(テスタで計測)でした。

4.1Vの電圧が時間と共にジワリジワリと下がり、急激に落ち込んだ点が電池ライフです。
結果は、何と! 期待してた時間の半分程度しかありません。
多めに使用電流30mA一定として、×8hr = 240mAh !!

公称900mAhのこの電池(UltraFire、LC14500)ですが、以前計測した時の結果に対して半分と見積もれます。・・・・さてこの差はいったい何なのでしょうか??

【充電特性】
Li-ion_21.jpg
放電した電池にHPA v6で充電しました。
このグラフからは解りにくいのですが、充電用LED(上の写真で2個点灯)が消え、充電が終了した時点を矢印で記入してあります。

このグラフによると、190mAに設定されたHPA v6の充電電流と仮定し、電池電圧が飽和するまでが定電流充電と更に仮定すると、充電量は190mA×1.5hr = 285mAh+αです。

やはり、900mAhはおろか、以前計測した600mAhに全く届きません! 何ということか。


日本製で同等のLi-ion電池はあるのか?少々NETを探しましたが短時間では見つかりませんでした。同じ型のUltraFire 14500が1200mAhの肩書きで売られてます。

ホントに大丈夫なのかね。 やれやれです。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変なことになりましたね
どう対処していくのでしょうか
毎日ブログを楽しみにしています
がんばってください。

No title

>kool さん

拙作ブログを閲覧頂きありがとうございます。
このようなお言葉が何よりの励みです。

打開策を色々に考えておりますが、キーはリチウムイオン電池のサイズと品質にあります。

今のケースに合うことを一義的に考慮して14500を使いましたが、容量余裕率を考えると
18650クラスが良さそうなのですが、何せ、ケースや電池レイアウトと装着方法を全部変えねば、
成立し無そうです。

丸い電池に拘らず、色んなサイズの電池を調べてみましたが、悲しいかな単品販売は無しです。

はい、そのような環境は全てお見通しの書き込みと思います。
何か名案ありますでしょうか?
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード