おかげさまで、20万回の閲覧頂きありがとうございます。

おかげさまで、20万回の閲覧頂き ありがとうございます。

HPA v6 改良版の基板設計ができた日ですので、HPAに傾注してきた私には、20万回ヒットという節目は一つの縁のように思えます。

最近は32ビットマイコンに嵌まり込んでしまい、本来の楽しみであったアナログ・アンプと縁遠くなっておりました。
皆様の閲覧が一つの励みになっているのですが、それにお答えできているのでしょうか?

思い返すと、2008年冬に始めたアンプ弄りがだんだん面白くなり、約2年後の2010年10月に今のv6のベースとなるHPAを始めて作ったものでした。熱が入り過ぎ、失敗作のバランス型HPAでは皆さんにご迷惑をおかけしたこともありました。

「自作オーディオ奮戦記」なのに、自分で半田ごてを持って部品をくみ上げていく面白さを最近忘れかけていたように思います。

あの初代HPAは、2SA1015/2SC1815を差動と定電流回路に使ったアンプだったのに、これらトランジスタがついに手に入り難い状況になったようです。

【初代HPAのトランジスタ群】
I_HPA_hm_5
(実は、こんな数の抵抗は不要だったという後日談もありました・苦笑)

【ジャンク箱の2SA1015/2SC1815】
HPA_v6_4_1.jpg
トランジスタの引き出しを開けると、2SA1015/2SC1815がhFEの大雑把なランクごとに袋に入ったままになっています。多分数千個あるでしょう。
代替品が出始めたようですが、hFEランクの合ったものはまだ無いようです。

それならばと、20万ヒット記念にこんな基板はどうでしょうか?
HPA_v6_4_2_brd2.jpg  
差動増幅の2SAペアと2SCペアだけに1015と1815を使います。これなら入ります。
定電流のDualトランジスタのハンダ付けは少し難があるのでリフローをしておけば、他は手ハンダでもまずまず組めるのではないでしょうか?

v6シリーズですので、自己充電機能のLi-ion電池仕様です。

でも、物好きにこんなHPAを作る方はおられるのかな? なんて思ってます。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード