オペアンプを2個使ったステレオヘッドフォンアンプ

5月21日以来の更新である。
この間、遊んでいたわけではない(いや、間違い・・・全てが遊びだったヨ)

タイトルのオペアンプ(2回路入り)を2個使ったヘッドフォンアンプで「遊んでいた」。
この回路は「電子マスカット」さんのHPの「簡単なヘッドフォンアンプ」に紹介されている。

このHPはとても綺麗で清潔感がある。なかなか真似ができないネ。
画像や写真にもとても作者の気配りが感じられます。是非ご覧ください。

このヘッドフォンアンプのトレードマークである。
・簡単回路(確かに・・・基板上の部品配置がスリム化されている)
・音量増で音が砕けない
・これがあるので、低域Boost回路が可能・・・<私はここにまたしても惹かれました。

で、10日間をかけて完成したのがこれである。
HeadPhone_2Amp HeadPhone_2Amp_Open

オリジナルと異なるのは、ヘッドフォン端子が2個あることである。これは友人の要望である。
このために変えたのは、出力段の抵抗値R8=22Ωを80Ωに変えたこと。
出力端子に100Ω抵抗を並列に2個付けた(=+50Ω)
HeadPhone_2Amp_Out

ヘッドフォンを並列に繋ぐと、出力インピーダンスが下がりアンプ機能が停止する。
また、抵抗をむやみに上げると出力が低下し、音のダイナミック感が下がる。

細かくテストした訳ではないが、130Ωでは音の迫力が低くなる。
80ΩにしたらGood  (オリジナル改の30Ωではアンプがストールする)
ちなみにテストに使ったヘッドフォン抵抗は36Ω、38Ωである。

このヘッドフォンアンプもアペアンプは、LME49720APに決まりである。
HeadPhone_2Amp_LME49720

このヘッドフォンアンプに惹かれた機能「低音Boost回路顛末」は別途記載するとして、
いやー・・・ 良い音ですね。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード