金田式もどきDCヘッドホンアンプ(コンパクト・バージョン)の頒布

2016/ 8/ 5 追記
このHPAは頒布を終了しました。
次の作品はこちらの記事の内容で製作を進めています。
http://higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-298.html

7月4日 4度目の基板が入荷しました。(残数8セットです)

HPA_mKANE_DC_17_kiban.jpg

金フラッシュメッキの高品位基板です。22枚あります。再頒布可能です。



初段をFET差動(2SK246)、2段目と終段に愛用のDualトランジスタ(BCM856,BC846)を使った、「金田式もどきDCヘッドホンアンプのコンパクトバージョン」が完成しました。

実はこのアンプ、ディスコンとなった2SA1428/2SC3668の代わりに、BCM856/BC846のDualトランジスタを終段増幅に使ってみたらどんな性能、音になるだろうかという主旨で製作したものです。
かなりの出音となったので、皆さんにもその音を聴いてみて欲しいということでの頒布です。

【完成写真】
ちょっと見るには今までのv6シリーズのように見えますが。大きなFETが6個もごろんと転がっています。
HPA_mKANE_DC_11.jpg

リチウム・イオン電池3.7Vを2個使い、充電回路も備えています。マイクロUSB端子から充電します。

入力および出力のカップリング・コンデンサが無いDCタイプです。初段差動部に設けたトリマでDC調整します。

装着している電源コンデンサは表面実装タイプの1000uFですが、オプションで1500uFの固体コンデンサも装着できます。

完成品の外観はこの写真と同じになります(v6の写真を流用)
HPA_v6_2_Liion_4.jpg HPA_v6_2_Liion_5.jpg

【回路図】
HPA_mKANE_DC_12_sch.jpg

2段目と終段にDualトランジスタを配置した回路図なので見難いですが、基本は金田式DCヘッドホンアンプの回路です。

本家の電圧が±4.8V(実最大±5.6V)に対して、本器の電圧は±3.7V(同±4.2V)なので、抵抗定数を若干変更しています。

【歪率と出力】
HPA_mKANE_DC_9.jpg
茶色が本家(わたしが作ったもの)、赤色が本器の歪率です。
本家の本掲載特性は0.3%THDにもなっているので解せないのですが・・・ね。両機器の最低歪率は略同等です。

電池電圧の差で本器の出力が低いのですが、44mW at 1%THD+N あるので十分な出力です。

音は拙作v6-2に比較し、かなり厚みのある感じがします。低音がやや強め、重めに感じます。終段TrにBC846を使っているせいでしょうか、本家の音よりは繊細さがあるような感じです(本家の終段2SC959や2SA606は丸めの音感です)

【周波数特性】
HPA_mKANE_DC_10.jpg

これまで何台もヘッドホンアンプを作ってきましたが、これほどの超フラットな特性は初めてです。何か計測を間違ったかなと思ったほどの性能です。

【基板図:部品名称】
HPA_mKANE_DC_14_brd_name.jpg

【基板図:部品定数】
HPA_mKANE_DC_13_brd_value.jpg

【頒布について】
基板製作をミスってしまったので、作り替えた基板が少数しかありません。限定10個といたします
限定12セット再々頒布中です(2015/6/6)
費用は部品構成がこのHPA v6-2 とほぼ同じなのでほぼ同額とします。
部品リストも同じようなものなのでこちらを参照願います。

・表面実装部品付基板:6,150円
・コンデンサ2個:400円(入力カップリングを削除)
・入出力抵抗8本(利久RO):100円
・機構部品7種:950円
(終段Tr 2SA1428,2SC3668を削除)
・電源スイッチを変更し増額差額:+250円 (2015/06/15)
------------------------------------------
・キット合計:7,600円→ 7,850円

表面実装部品は当方で接着します。
このアンプ特有の初段差動増幅に用いる2SK246GR(BLに変更)はVgs(Idssに変更)基準でペア品を用意します。
余談ですが秋月さんでまだ販売してますね。10個200円でかなり値上がりしてますが。(無くなったようです)
私の在庫もGRランクはもうすぐ無くなります。BLならば沢山あるので切り替えるようです。切り替わりました。

まれにロット違いのものが紛れると、同じGRランクでもVgsがかなり違います。このようなものが混じるとDCバランスが取れるか、正常な増幅ができるかが危ぶまれます。
Vgs基準ではDC調整ボリュームのセンターがずれるようです。Idss基準の選定に変更しました。
HPA_mKANE_DC_15.jpg

これも余談・脱線ですが、この機器で選別してます。ぺるけさん考案仕様のマイコン版です
作ってから6年も愛用してます。製作記はこちらです。
HPA_mKANE_DC_16.jpg

定電流用の2SK117GR2SK170BLからIdss 8mV程度のものを選んで添付します。トリマで終段のアイドリング電流(5~10mA程度を推奨)が調整できるのでIdss値に神経質になる必要がありません。

リチウムイオン電池は数セット保有してます。頒布費は+1,500円 1,000円です。

・自作が不得手だが聴いてみたいという方には完成品を頒布します。
 これにはオプションの1500uF固体コンデンサを換装します。
 頒布費用は、15,000円+電池1,500円 1,000円です。

・ご希望の方は、このブログのコメント欄に匿名で記載願います(匿名でなくともOKですが)
 メルアドの記載漏れ、ミスコピーにお気をつけください。
 当方からメールで連絡いたします。

・送付は私の都合で、ヤマト・コンパクト便になります。
 セットでの送料は下記URLの金額-35円になります。(当方関東在住です)
 http://www.kuronekoyamato.co.jp/compact/


尚、いつものような製作マニュアルは用意しません。製作戴く方に簡単なマニュアルを添付します。

超簡単な製作マニュアルを用意しました。こちらです。
HPA_mKANE_DC_MAN.pdf
(部品定数図は上に見えるものがpdfより精細です。

------ 2015/4/11 追記 -------
ある部品からパワースイッチの型番が変わり(以前のものが生産中止のようです)、基板へ平行(足が直角)に取り付ける2回路のON-OFF-ON仕様が無くなってしまいました。
このスイッチが無いと成り立ちませんので垂直取り付けタイプを改造して使います。
詳細はこちらのマニュアルを参照してください。

HPA_mKANE_DC_MAN3.pdf

------- 2015/6/15 追記 -------
電源スイッチを、フジソク・CFT2-2PC4-AW (ON-OFF-ON) に変更しました。そのため頒布費用が変更になりました。

このマニュアルには固有の部分だけが記載されています。
拙作HPA v6-2 のマニュアルと合わせてご利用ください。
HPA_v6-2_MAN.pdf

----------- 2015/4/17 追記 ---------
このHPAを使って頂いた方からメールを頂きました。
・・・
早速聴きました、かなり良いです。
海外製の5倍位の価格のアンプに匹敵(凌駕)してます。
・・・
いやー!!!
何という賛辞でしょうか。我を忘れるくらいの喜びです。
やはり、終段Trを最新Dualに変えた、シャープな音が起因しているのでしょうかね!?

残る基板は4枚です。
いや、自分のストックを引くと3枚かな。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金田式もどきDCアンプの製作とレビュー

Haigaさんが頒布されている金田式DCアンプもどきのアンプキットを購入しました。 キットの価格は¥7,600(送料別)です。(※完成品は15,000円+電池1,500円) 購入動機 Twitterでお世話になっている方から金田式DCアンプもどきを お聞かせ頂いたことをきっかけに今回のアンプの存在を知りました。 コンパクトでありながら解像度・分離など性能は充分に高く、 充電機能も備わっており...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントします。

本アンプを聴いてみたいので頒布を希望します。

目が悪いので完成品(電池付)を希望いたします。

宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>otonashi さま

メール送ってあります。確認ください。

/haiga

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>金田式もどきDCアンプの製作とレビュー ありがとうございました。

sibaさん

製作レビュー、出音評価ありがとうございました。

おかげさまで高評価を頂き、3回目の基板製作です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アンプ

在フランス チョロチョロ オーディオやつています
今日 記事お 読まして頂きました
まだ キット残って居ますか もし有りましたら 注文したのですが よろしくお願い します 送金 などわ 日本の友人に頼ますので問題無いと思います
連絡よろしくお願いします
高瀬 パリ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード