スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

据置きヘッドホンアンプ用12VDC電源

これまで何台も据置きのバランス型ヘッドホンアンプ(こちら、http://higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-275.html)を作ってきたが、これをラインアンプとして、これまたフル・バランス型パワーアンプ(こちら)で使って頂いている方がおります。

このヘッドホン(ライン)アンプで使っているのが12V電池電源(エネループ10本)なのですが、電池のメンテナンスが大変なので、ノイズの少ない電源がほしいとのこと。一時はパワーアンプ用電源と同構成の安定化電源を、との話も出たが、小出力のアンプにはもったいない。

そこで考えたのが、ぺるけさんヘッドホンアンプでも使っている低ノイズACアダプターにコモンモード・トランスを組み合わせる方法です。

【ACアダプタ】
PowerForLineAmp.jpg

秋月の12V出力ACアダプタを使っているが、入力が100-120V限定品のほうがノイズレベルが低いとあるので愛用してます。

【コモンモード・トランス】
PowerForLineAmp2.jpg

TDKのRSAL-2003AL という3Aタイプのものを使いました。出力部に50V3300uFのコンデンサ2個と、0.1uFセラミックコンデンサをパラっています。

【ノイズの比較】
PowerForLineAmp_10Khz.jpg

約100mAの出力になるように負荷抵抗を付け、ACレンジで計測した結果です。
横軸は0-10kHz、青がフィルター入力部で、赤が出力部です。

入力での最悪レベルが -75dB に対して、出力は -105dB 程度で、元々低レベルだったノイズですが、更に -30dB も改良されてます。(コモンモード・ノイズフィルターのカタログでは、この周波数帯では -25dBのようです)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。