ArduinoでCAN通信(その3:BlueTooth送信)

さて次は BlueTooth による送信ですが、Windows PCでは、あっという間にできてしまいました。

【BlueToothで送信中の本器】
Arduino_CAN_13.jpg

BlueToothであるUSBドングルの青LEDと同基板上のチップ赤LEDが点灯(実際は点滅)しています。
搭載しているBlueTooth は Class1 仕様という 100m の通信ができるものです。

余談になりますが、CMで使う機器で通信距離を試したことがありますが、見通しがきく環境ならば100mはOKでした。
BlueTooth なかなかのものです。

【BlueToothのCOM4での受信状態】
Arduino_CAN_14.jpg

ArduinoのUART通信レートが19200なのでBlueToothでも同じです。問題無くPC側で受信できてます。
RPMは約0.1秒間隔で、VSS(車速)、ECT(温度)は約1秒間隔です。

PC側の設定
Arduino_CAN_15.jpg

Arduino_CAN_16.jpg

COM4がSPPになっているのでこのポートを使います。

(注意:これは受信側PCがWindows10での例です。OSによっては設定が異なり、第3のポートが通信用SPPポートになることがあるようです)

いやいや、こんなに簡単にWindows PCへの BlueTooth 送信ができてしまいました。

さてさて、この先のタブレットやスマホでの受信はどうなるのでしょうか。
Android対応ソフトの開発環境・Android Studio をインストールしてありますが、一度しか動かしたことありません。
特に、JAVAを使ったことが全くないので、お先が見通せませんね。

なんて、いまから弱音を吐いてます。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード