オペアンプとTrを替えた携帯型HPA

KANさんの自作ヘッドホンアンプで、nabeさんとはちょっと違ったコンセプトで低電圧・携帯型HPAを作っている記事を拝見した。

なかなか部品を買うのに手間取ったり、ブレッドボード上の回路を間違えたり(ドーしようもないナア)で完成品にたどり着かなかったが、今日やっと完成した。
HAmp_4case_TR3   HAmp_4case_TR5
入力はオスジャックとした  赤いLED(1mAで点灯中)
                  姪に進呈する予定で「」にしました

いつものHPAから変更した仕様
・オペアンプ:LT1112⇒LMP7732MA
・終段Tr:2SA1015GR/2SC1815GR⇒2SA1428Y/2SC3668Y
・⇒帰還無し
・⇒SBD(ショートバリアダイオード)無し

私の拙い解釈によれば、オペアンプとTrの両パワーで鳴っていた音を、オペアンプは音質へ、音のエネルギは高パワーのTrで鳴らそうという趣旨かな?

視聴結果
 KANさんが推奨する
 ・LMP7732Pの柔らかい音の魅力を最大限に引き出す
 ・2SC3668/2SA1428.LMP7732との組み合わせで解像度を保ちながら中低音の厚みを増す
 これがすごく良くできています。
 女性ジャズボーカルの声質にすごく潤いが出ました。 チョー最高です!!

パワーが出たということは、電流もチョー増えました。
何と!! 5mAの超省エネアンプは21mAもの大食漢になってしまいました。
でも、計算では1日4時間聞いても25日間は電池が持つことになる。 ・・・・ま、良いか。

HAmp_4case_TR6   HAmp_4case_TR1


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

新作

楽しみに待っています!
内容は難しすぎて理解不能!笑
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード