スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOS DACの製作

この1ヶ月は 「USBオーディオ」 に没頭していた。

USB DAC (USB Digital Analog Converter)は、PC内部のデジタル音源からUSBインターフェイスを介してアナログに変換してくれるので、このUSB DACの性能が良ければ素晴らしい音が得られる。

当初使ったUSB DAC ICはCM102-A+だった。
しかし音がいまいちだったので、早速にPCM2704 USB DACに変更していた。
(このUSB DACは先日のブログで述べた)

お倉になったUBD DAC = CM102-A-+、ここで気になっていたのが「CM102-A+のデジタル出力の良さ 評」であった。

この「デジタル出力の良さ」を確認するため、NOS DAC(Non Over Sampling DAC) を作ったのだが、音が出ない・・・・・・
NOS_DAC_1
右がCM102-A+のUSB DAC、左がCS8414-CS + TDA1543 のNOS DAC

このトラブルにはほとほと参りました。

これまでアナログ回路しか扱ったことが無いので、デジタル回路では全く「ウンともスンとも言わない」状況には全くのお手上げであった。
このNOS DACに使っているのは、CS8414-CSというDAI(Digital Audio Interfase)ICとTDA1543というDAC(Digital Analog Converter)ICである。

参照した回路との差異は散々チェックした。違いは無い。
前段のUSB DACの回路や部品レベルに違いは無いか? >>> 出力コイルが良く判らないね・・・

散々調べた疑いは、「出力レベルが低い?」である。

・・テスターで出力電圧を当たるが良く判らない。

・・・デジタルオシロでレベルをチェック。>>> 確かにCS8414-CSの要求レベルからは波形電圧レベルが低い。

・・・・・USB DACからのデジタル出力レベルが低いかもしれない。いわゆる余裕が無いということか。

・・・・・・でも解決策が見つからない(オペアンプも試したが、結果的にNG)

・・・・・・・USB DACデジタル出力段のコンデンサを仮に短絡してみるとレベルが上がった。

・・・・・・・・なんと! NOS DACから音が出た!!! 出ましたよ。


いやいや! 苦労したからではないが、NOS DACからの音は相当なレベルである!!

低音はしっかり締まった切れのある音感。
高音は楽曲の中にストリングスの音色がはっきりと現れて定位する。
中域は女性ボーカルの息の弾みや掠れまで聞こえる肉声感。

これはすごい。
ヘッドフォンで聴くと威力がはっきり増強される。

皆がDAIやDACに夢中になる訳がわかった。

危ない。 虜になりそうだ。


========================>>> 落ち着いて、製作した機器の外観です

NOS_DAC_2  NOS_DAC_3
デジタル部:電源Regは3個、LCノイズフィルタ付き    アナログ部:IV抵抗はRMG、コンデンサはPPCとMKS2併用
        CS8414(中央右),TDA1543(左)            右側は電源用平滑CON


========================>>> CM102-A+が2個残っている。どうしようかな?

私なりの省エネ+コンパクトな、USB & NOS DAC を作ってみようか。
シンプル電源とケースにしたい。 できればUSBパワーからで終結できないかなあ。




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ぜひ作ってください(^^)
悪魔の囁きです(笑)

元気?

世榮さんちから。三人でのんでます。
最新作出来るのまってるよ。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。