HPA(ヘッドフォンアンプ)のドレスアップ

久々にHPAを作った。回路はこれと同一である。

が、見てください。・・・・・ 外観がすごく綺麗でしょう! アルミケースになりました!
(でも、四角の電源スイッチ穴がVOLに近過ぎ)
HPA_00 タカチの新型アルミケースです。

いやいや、中身もかなり変わりましたよ。 ・・・・・ジャンパーが消えました。いやに「スカスカ」です。
強力パワーのトランジスタ・ダイヤモンドバッファを組んだ左右4個づつのトランジスタが寂しく?離れていますよ。

前作のプラスチックケースの配置とはかなり違います。

スペースに余裕が出たので、低音パワーのコンデンサは最強の2700uFですヨ!!
HPA_02
今思うと、ボリューム、スイッチ、LEDの配置は一考を要す。 次作で改善しましょう。

実は、今回は手製のプリント基板を使ってみました。 黒く見えているのは、OPアンプのLMP7732です。
中音域が豊かで、厚みのある音が出ますヨ。 私の好きな女性ジャズボーカルにベストマッチです。
HPA_03
(最近、仕事でプリント基板を使って回路を組んでいるので、余った基板エリアを拝借しました。)


久しぶりにHPAの音を聞きました。
HPA_01

Diana Krall 相変わらず、すっごく良いですよ。

チョットばかりのネタを記載します。

・回路図&基板版下はEAGLEで作成しました。
 VOL、SW、JACKのライブラリを作ったので少し大変でした。
 それにしても回路図はダサいタッチですなあ。トホホ~

EAGLE_HPA_Map

EAGLE_HPA_Board

初めてのプリント基板なので片面です。
7本のジャンパー線が必要でしたが、部品配置の熟考と手配線を使えば改善可能と思える。
LMP7732は1.27mmピッチなので、基板に直接のパターン&半田付けである。
まあ、picマイコンの0.5mmピッチに比べれば「赤子の手ひねり」だ、なんちゃってねエ。

完全に失敗だったのはJACK取り付けの基板ホールが小さすぎ、半田付けが難航したこと。これも次回要改良だ

素人の第一作目としてはまずまずの出来かな(自画自賛)


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおー(゜〇゜)凄いですね。
新型ケースはほんと綺麗です。売り物みたい(^-^)
基盤作りうらやましい(≧▽≦)
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード