【電子工作】周波数発振器

春休みの頭の体操のため、「PICマイコンを使った周波数発振器」を作った。

仕事でちょくちょく周波数発振器を使うが、筐体が大きいので使いづらかったり、PCで動かすものは以外に手間取る。

出展は後閑哲也さんの「dsPIC活用ハンドブック」であるが、
1.ロータリーエンコーダが無いので汎用ボリューム+12ビットA/Dを使う。これに伴いプログラムが異なる。
2.D/A変換ICが小さいので、基盤直付け回路を作る。マイコンはdsPIC30F4013
3.1Hz単位で周波数調整が可能な仕組みを付加する。

完成した外観
WaveGene2
・黒いボリュームが周波数変更
・黒い押しボタンスイッチは、波形変更、周波数1Hz変更(Up,Down)

裏面の配線
WaveGene3
・青のジャンパー線は動作点滅用のLED(赤,緑)
・赤いジャンパー線は周波数1Hz調整回路追加のスイッチ配線

実体配線図(EAGLE)
WaveGene1

★改良すべき点
波形発生のD/A割り込みに費やす負荷が高く、周波数変更(メインルーチン)に割く時間が無くなる。
後閑さんの方式だと数十kHzもOKのようだが、私の方式では3kHzが上限だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード