ぺるけ式ポータブルHPA(構想・設計)

「nabeさんの低電圧HPA」をベースにした(と言っても回路はいつも同等)HPAを、さんざんと言うほど作ってきた。

このアンプ、小型コンパクトで低消費電力ながらも、とても良い音で楽しませてくれる。

でも・・・「ぺるけ式HPA」の「すごく透明でキレのある音」にはチョット遠い。

低電圧HPAの音色は、使っているOPアンプやトランジスタ部品の特性でもあるのだが、
やはり「低電圧の限界」もあるのかな?とも思う。

そこで・・・「携帯型ぺるけ式HPA」の製作検討ということになった。
(話せば長い変遷があるのですよ。実は)

コンセプト:
1)ぺるけ式HPAの音色を踏襲すること
2)携帯型であるので、せいぜい8×13cm程度のケースに入ること(=タカチの電池内蔵ケース)
3)外出中に電池交換不要の電池寿命であること
4)基板に部品を付ければ完成するよう、簡単に作れること

具体的には:
1)ぺるけ式12V電源アンプとし、部品、回路定数を不変とする
 (小生には回路定数をいじるスキルが無い、と言うのが正しい表現)
2)極力詰めて部品配置する
3)・・・
4)片面基板に全ての部品を実装させる

問題解決のキーは2つです
1) タカチケースの基板(65×80程度)に収まるか?
2) 12V電源はどうするか?

結果 1) はい、収まるようです・・・問題点は電源デカップリングの容量が少ない(2200uF⇒1000uF)
P_HPA_1

結果 2) 3Vを12Vまで昇圧できるDC-DCインバータが発売されていましたヨ

P_HPA_2

+)小型コンパクトで効率85%程度
+)半固定抵抗で電圧調整が可能(電池種が変わった時の調整?)
-)インバータノイズは大丈夫か? 処置スペースは??

・電池寿命:ぺるけ式HPAの消費電流は約60mA、DC-DC効率を80%とすると、3V電池の電流は
          約280mA!! 電池容量を仮に2000mAとすると、寿命は約7時間となります。 まあまあかな??


(製作記に続く・・・予定)


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

あれ(°°)似たようなDCDCコンバータを買ったような記憶が…
ストロベリーリナックス?
だったっけかな( ̄∇ ̄;)

もし実現できたら、
ほんと販売できちゃいますね(^^)
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード