スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタ差動式低電圧HPA(回路の再考・・・試聴)

回路を変更し、±電源による出力コンデンサ除去を行った結果のファーストインプレッションは昨日述べたが、
ハンダ熱を当てた電源源コンデンサが、「俺はまだ本調子ではないヨ」と言っていた。

例によって電源を繋いだ状態でエージングしていました。
このコンデンサは耐圧が4Vと低いのでエージングも早いのかも...

というわけで、早速の試聴である。

I_HPA_h_12

・聴いていて、「はっ、とする時がある」。今まで聞こえていなかった高音域の音、例えばシンバル音である。
 しかも、「音の定位がヘッドフォンを離れている」のです。 このことであれっとします。

・ぺるけ式HPAと比べると低音量が多い。私の最近の嗜好で言えば、バランス的に多すぎる。
 でも、この音が非常にパンチがあってGoodという評価もありそうだ(POPSでの評価)
 
・Diana Krallの'S Wonderfulに移った。彼女の口元が見えるような潤いが聞こえる。
 左奥のマラカスが鮮明に定位する。これも今までに無かった カナ?
 これもぺるけ式HPAと比較した。

 ぺるけ式でも聞こえているが「マラカスが2つある音」までは聞こえていなかった。このアンプすごいよ。

-------------------------------------------------------------------------------

今後、どうしようかと考えあぐねている。

とても素晴らしい音のアンプであるが「爆音がでない(ノイズ)」
2段目増幅回路の改良を色々試みたが、この回路のままでは定数変更で改善できないと判った。

1.この成果はきっぱりと諦めて新回路にチャレンジする。
2.爆音が出ないまでもこのアンプをとりあえず完成させる。

さてさて、どうしたものかな???
誰かの助言が欲しくなってきた、

良い音楽を堪能し、弱気になった今夜でした。


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

納得するまで、凝ってみるほうに一票投じます(^〇^)/
なんだか、もう一歩な感じがします。
でも、この残り20%に、それまでの80%以上の時間がかかったりするんですよね。
ただ、納期があるわけじゃないし、
とことんってのもありじゃないですか?

No title

>わごむいぬ さん

回路のONE-UPを考える一方で、電圧UPの効果をトライすることにしました。
何らかの定数変更があるかもしれませんが、できれば同じ定数だったらGoodです。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。