トランジスタ差動式低電圧HPA(電圧アップを試す)

回路定数をそのままで、電池電圧を±1.5Vから±3Vに上げてみた。

I_HPA_h_13

確かに電圧アップの効果はあった。
パンチは増えた。

しかし、相変わらず爆音状態では音が割れる。
ボリューム位置の限界が少し上がっただけ。

それにデメリットも出た。

・私の好きな繊細感が下がった。パンチ力増の反作用か?
・電圧が2倍になって電流も2倍に増えた。これがパンチ力の源だ。

やはり2段目増幅段がクリップしてるので定数変更が効かない部分だ。


というわけで、電圧増はあまり効果が無かった。
私ならば±1.5Vの方がはるかに良い。

PS:
低電圧HPAをワッチすると方向は3分している。
1.OPアンプオンリー
2.OPアンプ+トランジスタ増幅
3.ディスクリート

私のジャンルは3.である。
1.や2.の誘惑は多い。

でも、今のまま頑張って作ってみようかなア。



テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん(゜゜)なかなか難しいですね。
あっちを打てば、こっちが引っ込む的な。

ただ、
ひとつの完成形には、
すでになってる感じですね(^^)

No title

>わごむいぬ さん

やはり電圧アップという安易な対処法はダメだ、ということのようです。

せっかく±電源にしたので、これにマッチしたことを考える必要があります。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード