秋月HPAとMUSES8820 HPAの音




自作ディスクリートHPAの製作はなかなかの難関である。
私の技術が未熟なことが第一の原因であるので、他のHPAも勉強する必要がある。
まあ、少しの間の息抜きである。

NETの記事を見ると、秋月HPAキットがそれなりの評価を受けてるようだ。
一方、聞くところによるとMUSES8820というオペアンプの音がすごいらしい。

そこでこの2つを評価してみよう となった。

・秋月HPAは買ってきて組み立てて、はいおしまい。
・MUSES8820はどうしようか。
 以前に「オペアンプを2個使ったヘッドフォンアンプ」として作ったA47 HPA があった。
 これならば簡単に作れるのでやってみよう。

【ブレッドボードでテスト】
M_HPA_1

MUSE8820はブレッドボードに載せました。
バイポーラなのでA47アンプの回路定数は変更しました。
遠景に見えるのは、秋月HPAと比較に使ったOPアンプです。

MUSES8820はすごいです。
音質と言おうか、迫力と言おうか、これまでのOPアンプ(LT1498,LME49720)は影もありません。
小生作HPAの終段Trとコレクタ損失が同レベルなのに・・・

OPA2353を使っている秋月HPAもこれと同程度の迫力があります。

私の好みで言えば、高音域の解像度に分があるMUSES8820がGood。

【なかなかの音だったので、基板を作りケースに入れました】
M_HPA_2
M_HPA_3
M_HPA_4

オペアンプ2個と抵抗が少々なので簡単に実装できます。
MUSE8820の定格電圧は下が±3.5Vなのですが、±3Vでも十分に鳴ります。
電池は単四が2×2個です。
スイッチ付きボリュームを使ったので間口がスッキリしました(おやっ、LED付いてないヨ)
±電源なので秋月HPAのようにトランジスタ3個で電源をONさせました。
このケース(タカチ、GHA7-2-11DG)は高さが低いので、コンデンサは固体コンデンサ1000uF/4Vを使ってます。

【音の評価】
ケースに入れたHPAはエージングがまだまだなので評価外(硬い音がしてます)
で、ブレッドボード器の音を聴きました。
低音はほどほどのレベルです。小生のHPAのほうがやや強い。
中音域がかなり張り出してます。ボーカルが前に出てきます。
高音域もほどほどです。

このオペアンプ、多分に携帯型HPAにターゲットを当てているように思える。
とても元気の良いパンチのある音に聞こえる。
全体的に音にキラキラ感があります。
ボーカルを外で聞くには最高かナ。

【参考までに回路図です】
M_HPA_5
増幅度は約7倍(15k/2.2k)です。あまり小さくすると発振します。
A47アンプなので出力抵抗は47Ωになってますが、物が無いので実際には33Ωが入ってます。

【基板図です】
M_HPA_6


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

すごい

なんだか、どんどんできちゃいますね
秋月HPAの次に挑戦するには、ちょうど良いレベルに
思います。
表面実装の部品がないので改造や実験も楽そうで
よいですね。
なかなか、これぐらいのレベルのキットがないんですよね

Re:すごい

>花工房さん

実はこのHPA、電源ON-OFFにチップトランジスタを3個使ってます(右手前側)。
ピンセットで捕まえるのも楽でありませんでした(笑)

スペースがあるので汎用Trでも良いですよね。

抵抗も変えられるように作れば、FET式のオペアンプも使えるので面白いです。

世の中チップ部品の時代?

最近は、アマチュアの人も、表面実装の部品をどんどん使われていますよね。
コンデンサ類も、低価格で性能の良いものがどんどん生産打ち切りになり
表面実装タイプが増えてきているようですし。
なんだか、初心者には、どんどん敷居が高くなって行ってるような気がします。

Re:世の中チップ部品の時代?

>花工房さん

メーカーで使われるのが表面実装品なので我々もそれを使うことになるのでしょうかね。

基板を作るのが以前に比べて大分簡単&安くなったとは言え、実装作業は大変です。
中にはハンダコテでは作業のできないものも多々ありますよね。

自作派には逆風ですね。

PS:
小生の自作アンプは回路見直しに至りました。
経過(できるのなア・・・気弱)はブログをご覧ください。
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード