再発見! 自作ディスクリートHPAの解像度

自作ディスクリートHPAが爆音状態で音が割れる。
では、通常の領域での歪率はどうなのだろうか?

と言う疑問で歪率を計測すべく「低歪低周波発振器」を作っているが、全くダメ・・・

ちょっと疲れたので、手元に戻った自作ディスクリートHPAを何とはなしに聴いてみた。

いやいや、ちょっとびっくりしました。

【帰ってきた自作ディスクリートHPA】
I_HPA_h_3

ここ1週間近く、秋月HPAやMUSES8820で作ったA47ばかり聴いていたのだが、やはりあれらのアンプはパンチはあるが細やかな解像度に欠ける。

小生作のディスクリートHPAは解像度が身上かなと思う。

決して押し出しは強くないが、しっかりした音楽を奏でてくれる。
超久しぶりに「サーカス」を聴いてみた。
しっとりとした女性ボーカルの物語をとてもうまく演じてくれる
そんなHPAである。


こんな特性だから携帯には不向きなのかなあ・・・


使い方は様々にできる、携帯型低電圧ディスクリートHPA
ターゲットは「差動+ダイヤモンドバッファ」       完成させなくては・・・


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解像度が高いHPAが欲しいって人もきっとたくさんいると思いますよ(^-^)
プロフィール

haiga

Author:haiga
私のブログへようこそ!
電気オンチが始めた自作オーディオです
2010/3/17 電子工作をプラスしました。

自作オーディオの楽しみ共有のため、私が作ったパーツ提供をしてます。質問や要望を遠慮なくコメント欄に書き込んでください。

FC2カウンター
その日1回目にアクセスいただいた方の総カウントです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード